春一番が部屋に吹き荒れた

あたしが朝起きてまず最初にすることは「窓を開ける」だ。真冬でもどんなに寒くても開ける。土砂降りでない限りは。
で、今朝もそのとーりにして、シゴトしながらふと、あ~、風強そうだな~、などと思っていた。実際、すごい風であることはシゴト終えて(今日もまぁ、忙しなかった。昼にオペが入ってたせいかもしれないけど)、経堂までチャリ走らせてるときに痛感した。チャリがふらつくし、それより何より砂埃がすごい。目なんか開けてらんないではないか! てくらい。またさー、あっちでもこっちでも工事とかしてんだよ。重機使ってバリバリと。あの、土方のあんちゃんたちは目ぇやられないんだろか。

なんてこたーともかく、パン抱えて帰宅してから、ひと足早く帰宅したハハの『あなたの部屋、すごいことになってるわよ!』の台詞に、悟った。あの強風で「薄葉紙ちぎりがみんなすっ飛ばされてる」てことに。そしてハハの言う通りの「すごいこと」になってる部屋…つーかもー「部屋と廊下」に散乱してる薄葉紙ちぎりの前にしばしボーゼンとしたのであった…。
ハハはウチを出る前に窓を閉めてくれたはずだけど、その前にこういう状態になったのだろうな。ともかく拾わないことには話にならんので、せっせと拾った。拾うのはまぁよしとしても、ついでにホコリとかまで拾うことになるのがね…たまんないやね。こいつを貼りパネに貼るときはホコリつかないよう注意しなきゃなのだけど、その前段階でこれとはね…とほほ。

とりあえず散乱した分はみんな拾って(ちぎって「使うもの」と「規格外」とを分けたのだけど、とーぜん、散乱した薄葉紙はごっちゃだ)、それだけで何かひと仕事終えた気分で、昼食のあと、本読んでたら睡魔に襲われ、気づいたらしっかり1時間半も寝てた…昼寝どころじゃないよな。何かすごい罪悪感めいたモノに襲われ、夕飯(今夜は麻婆茄子!)のあとは猛然と「貼り」始めた。たっぷり3時間は働いたのだけど、A2パネルの1/3は埋めることができると思ってた薄葉紙は、やっと1/4を埋めた程度…全部拾ったはずなので、単に「ちぎり足りてない」だけの話。やれやれだ…。

ぼやいてても仕方ないので、再び「ちぎりまくり」。
薄葉紙は、薄黄緑とゆーか水色に加え、白を入れた。ちょっと雲っぽい感じにね。白ボードに白を貼るってどーなんだ? と思ってたけど、まあ悪くない。たぶん。全体が貼れてみないことには良し悪しの判断は出来ないけど。
昼寝したから眠くないはずだけど、何か眠い…春だから?! ま、いいや。素直に寝ることにしよう。あ、でもアイス食べたいからやっぱちょっと録画観よっと。








( ̄▽ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-18 02:08 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156