ちぎり文字12字完成 とタンドリーチキンのタレ とハト糞

普段服用してる血圧の薬とかをもらうために処方箋を書いてもらいに行ったら明日診察ってことになってしまった。明日はオフなのになぁ。
それはまぁ仕方ないので、そのままチャリで経堂へ出た。にゃんこメシと100均のフレームを見に。にゃんこメシはともかく、フレームは…前はも少しイイのがあった気がするのだけど、さしてよくもないのに200円、もしくは300、400。ま、いずれにしてもフレームはまんま使わないでちぎり貼るつもりだからいいんだけどね。白木がよかったんだ、ホントは。

帰宅したら昼。ごはん食べたあと、昨夜のうちにちぎっておいた12文字を貼ってった。文字数少ない上、ぜんぶ平仮名なのでラクっちゃラクだけど、縦書き(貼り)って、横よりバランスがとりにくい。サイズ同じ(つもり)でも、左右の位置が違ってくるし。それもまたヨシ、とするしかないやね。ちぎりの微調整もしつつ、無事貼り終えた。
あとは絵を入れておしまい…ではなく、こちらのフレームにもちぎり貼るつもり。このフレーム、以前の都庁で使ったA2サイズなのだけど、フレームの色が黒。これが不評で(つか、この色が重いのでは? と言われて「そーか」と思ったのだ)、こちらも加工することにしたのだ。まずは絵を入れてからね。それでフレームをどうするか決めるつもりなのだけど、下地が黒ってことは「透けてしまう」可能性大。半端に変な色合いにならないことを祈るばかりだわ。

昨夜、解凍してしまったチキンを使わなきゃってんで、ヨーグルトあるからタンドリーチキンにした。そいつを仕込んでからシゴト行ったのね。そんでハハに焼いておいてもらったんだけど、このタンドリーチキンのタレ(ヨーグルト、カレー粉、ケチャップ、生姜、ニンニク、クミン、蜂蜜…は常温で凍ってた…)がいっぱい余ってる。以前作ったときもそーだけど、肉の量に対してタレが多すぎるのかなぁ。捨てるにはもったいないし…と思ってたら、ハハが蒸したじゃがいもと玉ねぎやら何やらで美味しく作ってくれた。「チキンでなかったら何を?」とハハと話してて、2人してじゃがいも以外の具材が思いつかなかった結果だけど、肉だけ出して焼かずに、野菜と一緒に煮込むのもアリなのかもねぇ。

シゴトの方は意外にもあれこれ手間取って、ちょっと遅くなった。それと、センセにボロくなったタオル(日に何度も洗濯かけてる上、滅菌水に浸けてるせいか傷むのが早い。加えて、ゲージの中に入れてると噛み付いたり引っかいたりされるのでなおさらだ)を、何枚かハンドタオル程度の大きさに切ってくれと言われたので、せっせとボロを集めて裁断したりもしてたのだ。このボロタオル、何に使うかとゆーと、ハト糞の掃除。センセんちってほんっとにハト糞被害ひどいみたいでさ。たまにこうやってボロを持ち帰っては「拭いて捨てる」んだよね。以前、
『こんなにひどいなら(ここを)借りるんじゃなかった』
みたいなことぼやいてたくらい。ハトの通り道とか同様、そういう「場」てのがあるんだろうね。隣のビルの人なんかも、ベランダにでかい「ハト避け」のバルーンをぶらさげてるしね。(あれ、効果あるのかなぁ。今度聞いてみよう)

さて。明日は絵と、なるならフレームの方も仕上げてしまいたいのだけど…難しいかなぁ。でもがんばろ。







(^^ゞ
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-22 01:38 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156