脳内単独問答でくたびれる とあんきもの不思議

終わった…やっと1枚目が…何か目がウツロになってる気がする。ちょっとしゅーちゅーしすぎたかもしれない。の言葉のあとにこう続けたい。

  たかがあれしきのことで!

そう、ホントに「あれくらいで」なのだ…花とかもーちぎりまくったのだけど、いわゆる「ちぎりすぎドツボ」にハマってしまったわけ。絵の中にある花は5種類(品種は訊かんでくれたまえ)、とは言え、ちぎった花は何と11種類におよぶ。ココロの葛藤を文字にするとこんな感じ。

「ちぎって見たけど何かがよくない、バランス悪い、そもそもこの赤があまりかわいくない、もっといい赤…かピンク…はともかくちょっと小さすぎたか、つかそれよりこっちの紫はもっと濃い方がいいのか…ヘンなのはこのつゆ草モドキ? 青がよろしくないな、3つもいらんだろ、それに隣の黄色もいけない、色が蛍光っぽいからダメなんだ、そもそも形がダメだ…9個は多過ぎか、替えたらもっとヘンになった! 何が悪いんだ、この下の赤オレンジか、いやこれはいーんだ、これを中心に考えよう…つか茎と葉の緑って同じ方がイイのか? つかスペースないじゃん!!!」

とまぁ、こんな「脳内単独問答」に半日近くも費やしたので、どどーっと疲れた…理由がこの一文でご理解いただけたかと思う。大体さ、ちぎり絵って(ここで何度も書いてるけど)、「立てて距離を置いて眺める」ことができないじゃん。どーしたって立ち上がって、見下ろす以外にない。脚立持って来いって? やったことないけど、そゆ見方しないからね、お客さんは。見下ろすことすらしないし。ちょっと立てて遠目に見て、足したり減らしたりできたらいいのになぁ。
ぐだぐだゆってても決まらん! も、いい、これで行く! として無事完成させたのが2時間前。まだ「立てて」見ていないので、結果としての良し悪しはわからないし、いまは知りたくない…明日朝起きて「げげ」だったらどうしよう。文字だって、ビミョーに中心ズレてるしな。

えーと、今日はそれ以外はどーしたっけ。
あ、まずは処方箋もらいにクリニックだ。初めての女医サンで、皮膚科で薬をもらっているのだがどーも…て話をしたらば、ちょっと大きい病院で検査をしてみては、と言われた。その紹介状を書くこともできると言う。来週、まだ気になるようだったらお願いするかな。昨夜、シゴトしてる間に左腕の発疹がえらいことになって、自撮りしたのにそれ見せるの忘れてしまった。日中は平気なんだよねぇ。何であんなになったんだろ。びょーいんは暖房効いてあったかいから?

夕飯はハハがサワラと菜の花で何か作ると言うので(新聞で紹介されてたレシピらしい)、副菜を頼まれた。先日の「白滝明太炒め」が美味しかった、とゆーから白滝も買うつもりしてたのに、明太子買ったら忘れてしまった! でもちゃんと理由があるのだ。それは「あんきも」を見つけてしまったから。
常々、ハハと不思議に思ってるのだけど、このスーパーではいかにも「これであんこう鍋をどうぞ」て感じの切り身パックがたまに並ぶ半面、中に入ってるあんきもはほんのちょっと。が。これまたたまに、あんきもだけのパックが並ぶことがある。しかもこのときは、ででーんとでかい。どんだけでかいかとゆーと、掌サイズどころではない、手首から先サイズ。それでグラムいくらなのか見忘れたけど、300円前後というお値段。そしてまたまたどーゆーわけか、これと「あんこう鍋用切り身セット」が同時に並ぶことはまずないのだ。つまりあんこう鍋にこのでかいあんきもを入れることは出来ない。いーんだけどね、別に。あんきもは鍋で食べるより、酒蒸しして薬味ネギと七味とゆずぽんで食べる方がずっと好きだし。
で、今夜の副菜はこれ! と思ったから白滝を忘れてしまった、てわけ。

明日は早番だぁ~。雨ってホントかなぁ。雨だとラクでいいけどねぇ。そんで明日1日でフレームが作れたらもっといいんだけど。







(;´∀`)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-23 00:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156