ハハとランチ&買い物 とナマのきくらげ ともう月末かぁ~

ひさしぶりにハハとお昼を食べに出かけた。昼ごはんがないという、ただそれだけの理由で。ハハの行ってるフィットネスのあと、東松原で待ち合わせ。ここに来るのもひさしぶりで、何かイイ店できたかねぇ、どこで食べようかねぇ~、などと言いつつ探したのだけど、ぜっんぜん代わり映えしないどころか、以前入ったことのあるランチもやってたワインバーとかなくなってた。
結局、中華のまるきやに入った。やっぱここが一番落ち着くし、味も安心。さして広くはないけど、親子連れとかでにぎわってた。会計兼ねたスペースと客席の間にちょっと高い仕切りがあるのだけど、ふと気づいたらウェイターのおじさんが棒状のぬいぐるみ持って、この仕切りの上からぬいぐるみだけ出してひょこひょこ歩いてた。それに気がついた男の子がすごく嬉しそうに見守る中、ぬいぐるみはキョロキョロしたりぴょんぴょん跳ねてみたり。で、一礼して仕切りの向うに消えた。それだけなんだけどさ、何か和やかで微笑ましかった。おじさんが反応見るために顔を出したりしないのがまたよかったかも。

ハハと散策兼ねて花屋や古本屋により、ハハは藤沢周平作品を3冊ほど選んで買った。あたしが貸したのがよかったらしい。時代物は…とか言ってたくせに。(でもあたしの池波作品も読んだんだよね。だからダメってことないはずだけどね)
八百屋では珍しい、ナマのきくらげを購入。あたし、ナマのきくらげって初めて見たかも。パッケージに「加熱料理してください」とあり、へー、ナマで食べてはイカンのかぁ~と思う。見た目は水で戻したきくらげとたいして変わらない。もっと色が薄い、てくらいかな。ちなみに1パックに掌くらいの大きさのが入って138円。夕飯の野菜炒めに入ってたけど、水で戻したきくらげよりこりこりしてたかも。この食感て独特だよね。
パン屋が開店2周年とかでパン全品10%オフしてて、そこでもまた購入。(これも目当てで近辺でランチとなったのだ) 本もハハがカウンターにあった太宰の評伝(ハードカバー)も買ったので、えらい重さになってしまった。ハハの荷物(タオルや靴やペットボトルやら)まで一緒に持ったからね。チャリで行けばよかったわ。

帰宅したのは2時ちょい。それから制作。昨日仕上げた2枚目のフレームに合う下地作り。フレームが先ってのもヘンかなと思うけど、対にするなら一度にやってしまった方がイイかなと思ったので。他の作品との兼ね合いも考えて、下地は薄紫にする。これまでとまたちょっと違う薄葉紙の使い方(?)なんだけど、実はまだカンジンの絵が決まっていない…いくつか思いつきはするのだけど、ありきたりな感じでねぇ。
下地の完成までこぎつけたかったけど、3ミリ幅の長いちぎりを作ってるうちにシゴトの時間となってしまった。残念。

ありがたいお給料をいただき(ここは現金払いなのだ)、「もう月末感」がひしひし…2月は短いからねぇ。大丈夫なのか、あたし? まぁ、間に合わない、てこたーないと思うけどね。本人が納得するかどーか、だけの話だわね。






( `ー´)ノ
[PR]
by yukimaru156 | 2017-02-26 02:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156