壁と床の境界線 と皮膚科通いが続く と救急2つ

いま制作中の絵は、背景が「壁紙」(のつもり)だ。薄紫の壁にピンクの格子柄、白い花。(これ、ちぎってるうちに花弁5枚のはずがいくつか6枚になってて、慌てて5枚花弁を作り足して替えた) そして中央に椅子、くりんくるたち。なんだけど、この壁紙を貼ったあとに「これだと彼らと椅子が宙に浮いてる絵になる!」ことに気づいた。で、問題はこの壁と床との境界線をどう見せるか。

すでに壁紙を貼ってしまったあとなので、床部分の格子柄は全部無駄。とほほ。キレイに出来た(とこもある)のに。ま、それはしょーがないとして、床(絨毯?)のチラシをどうするか、だ。A4サイズの幅なんだけど、約30✕8センチの無地のチラシ、てのはものすごく限られてしまう上、柄の絵を入れるとうるさい。やっぱ無地だよな~、と思っていくつか試しに置いたけど、どーもいまひとつ。なので、薄クリーム色の薄葉紙を貼ることにした。1枚では透けるので3枚重ねる。これがねぇ~…うまく貼れないで、ややぽこぽこしてしまったのだ。絨毯ぽくてイイかと思ったり、そもそも壁紙とした時点でこれに気づいていればもっとキレイに仕上がったはずだと反省したり。いまさら貼り換えは出来ないので、ヨシとするしかない感じかな。その上に貼る椅子とくりんくるたちで「それなり」に見えるよう祈るしかない。
彼らの手足(蝋引きの革)で、絵はかなり立体的になった。完成まではあともう少し。さてどんな仕上がりとなることやら。

午後、皮膚科へ行って、センセに症状を話した。昨日とかまたひどい発疹でね。ちゃんと薬飲んでるし塗ってるのだけど、夕方から手首と手の甲が真っ赤になって(先日は腕だった)、見た目がサイアク。みんなに心配されてしまって、見苦しくてゴメン、とは言ってたけど、診察台の上で飼い主サンに見られてしまうのが何ともバツが悪い。半袖だから隠すことも出来ないしさ。
そんな話をしたら、また薬が変わった。
『4週間、発疹がなくなったら完治、それまでは(発疹は)出る』
と言われた。かれこれ1ヶ月は服用して塗り塗りもしてるのになぁ。まだかかるのかなぁ。痒みがないのはありがたいことだけど。大きい病院への紹介状を書いてもらえるのか、て話は出来なかった。何となく言いだしづらくて。それに、快く書いてくれたとしても、じゃあそこにいつ行くんだ? てことになるし。トチョー展示(搬入)が終わってから、になるとしても、薬は1週間分だからまた機会はあるので、も少し様子を見るかな。

帰りに買い物して、花屋で桃の花を買って、帰宅したら4時。5時前にはウチを出なきゃなので、絵の方はそのまま放ったらかしだ。
シゴト行ったら、閉院後、緊急オペとなってしまったらしく、バタバタと忙しかった。チビワンコなんだけど、子宮に膿が溜まってるらしく(今日のエコーで判明)、このままでは子宮破裂、な状態。病名は子宮蓄膿症。避妊してないわんこがかかりやすい病気の1つなんだそーだ。
動物愛護の観点から、去勢は節理に反してるとか、可哀想だとかよく聞くけど、それしなかったらかかる病気、て結構あるんだよね。発情期にホルモンバランス崩れて調子が悪くなって…みたいな。大体、発情期にフツーに大人しくしてろ、ていう方が酷。ストレスだって溜まるだろうし、そりゃ調子も崩れるよなぁ。

以前父は、『本当の犬好きなら都会では飼えない』と言ってたけど、実はあたしも同意見だ。特にいまは、猫と同じように室内犬にして「外へ出さない」て人も多い。散歩しないから、外に出ても戸惑うばかりだったりもする。それってどうなのかなぁ~、といつも思ってしまう。外に出なければ、狂犬病やウィルスとかの心配もないし、よってワクチンとかも必要ない。それが幸福なのかどうかは、きっと誰にもわからないだろう。家族同様にかわいがってもらい、楽しく暮らす。それはとても幸せなことだけど、犬としてはどうなのか、と問われるとわからない。長く人と暮らすうちに、野生を失くしてしまったから、いまさら取り戻したところで、だよね。

麻酔が効いて、さてこれからオペ、となったときにわんこ抱えた婦人が来院。申し訳ないですが、たったいまオペが始まったところで…と夜間救急の案内をしたら、センセが『オペ後に電話する』と言われたので自宅待機としてもらった。約1時間のオペが無事終了し(摘出された子宮は、こんなにでかいのがあのチビのカラダに?! てくらいすごいモノだった)、すぐに電話をかけ、本日2匹めの救急。こちらはまぁ、「しばらく様子を見る」ことが可能な程度だったのでよかったけど。

帰宅は11時になった。疲れた、さすがに。オペが入ったからとか(術具の洗浄とか時間かかるけど、だけの話でなく)、救急が続いたとかでなく、ただくたびれた…すべてが終わってから、センセは書類仕事に専念。月末だから『やることいっぱい、いつもその日のうちには帰れない』ものらしい。ご苦労さまです。あたしはオフで助かった。ゆっくり寝かせてもらいます。







(=_=)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-03-01 02:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156