完成作品の配列 と元チジ会見にがっかり と出戻りにゃんこ

朝っぱら、ハハがドア口に立ってナントカカントカ言ったので『うん、わかった』と返事して、でも今日は早番ではないし…何だろうと思ってあとで聞いたらば、そもそもそんな時間に声なんてかけてないと言う。夢でも見てたんかなぁ。生々しかったけど。(と言いつつ半分寝ぼけてたんだから、生々しいも何もないよな)

完成した絵を持って階下の座敷に行き、90✕150センチの布の上に拡げる。どの配列がイイのかとか、間隔はどのくらいなもんかとか、そゆこと見るためにね。トチョーでは、発表済みの過去作品は不可なのだけど、逆に言えば未発表であればOK。てことで、13年の個展のときに出した4枚組の「退屈な天使」と「夢のかけら」の2点を並べた。まぁ悪くない…かな。新作のトップを飾るA2は、今年の巡回展にも出品予定。もう少しこーすればとか、あーすればよかったとかあったのだけど、置いてみると空も雲もいい感じだった。この手法、結構ハマるな。

9月に新宿プロムナードで出品した「もしもいま」てヤツが、文字が大きすぎたと反省。漢字がいくつか入るのでサイズをやや大きめにしたのだけど、背景とのバランス考えるとやっぱり1センチ小さくするべきだった。ちょっと気に入ってる、いい文章なんだけどね、バランスも大事だよなぁ。
今回、「キレる前に」てのも作ったんだけど(お馴染みのフレーズ+α)、何と! これを入れる額の深さ(?)が足りなくて、ガラスと絵だけでいっぱいいっぱい。裏に合板が入らないことが判明した…うーむ。こんなにギリギリとは思わなかった。厚さ5ミリの貼りパネは、額に入れるのはよろしくないってことか。裏に入れる紙を調達しなくては。
今回は大半がメッセージ入りの絵なので並べ方に迷ったけど、案外これしかないよな、てとこで決めることが出来た。ズレた内容だと困るけど、「ちぎり屋のことば」って、ある意味みんな似てるのかも。

とりあえずこれでヨシ、とわかって、広く感じることのできる部屋に戻り、DM書き。とは言っても、お客さまたちにはすでに郵送してるので、これは全部友人宛て。でも先に送った方には在廊予定を書いていないので、せめて送るとき、ブログの告知を見てください、と書けばよかったと思う。(と言いつつここでの告知はまだだった…申し訳ない)

話変わって元チジの会見。なーにが『逃げ回るのは嫌だから』だよね。んじゃ出て来て何かすごいこと言ってくれんのかと思いきや、歯切れ悪いわ、部下のせいにするわ、挙句に現チジの悪口まで言いだして、これでよくチジが務まってたと思うよ。つか、務まってなかったよね、そう思ってるのは自分だけで。みんなもー少し(この会見で何を言うのか)期待してたと思うんだけど、見事に裏切られたね。所詮、この程度の人だったんだ、てことだけど、にしてもな~、選んだのもトミンだしなー。あたしゃ入れなかったけど。手柄は自分、失敗は部下、で済ませるのは一番ダメで嫌われる上司の典型。批判だけは達者。ああはなりたくない、と思ってくれる「トップ」が多いこと祈るよ。

夕方からどーぶつ病院。土曜だけあって人はいっぱいだったけど、閉院間際に駆け込む人とか、急患とかなかったので平和に終われた。よかった。しばらく病院で面倒を見てた3本脚のにゃんこ、引き取り手が見つかってさよならしたのだけど、何と出戻ってきた…原因とか不明だけどさ、ダメだったかぁ~、と残念。もっとも、センセはそうなるんじゃないか、と言ってたから、あまりオドロキはしなかったけど。(仲介者が「すごくかわいい」を連呼してたけど、引き取りに来た人は「え」て顔してたのだそーだ) 結局、この仲介の人が引き取ることになったみたいだけど、彼女はすでに何匹も飼ってるんだよね~。もう、ボランティアに近いんじゃないのかな。そういう人、結構いるんよ。また違うにゃんこ連れて来たな、て人。カルテとか分厚くてね。(買ってる頭数分が1つのファイルになってるから多頭飼いの人のカルテは分厚いのだ) 本気で「かわいい」と思ってくれる人のところに行ければシアワセだと思うから、出戻りでもこれでよかったのかもしれない。にゃんこにとっては、出戻りかどーかなんて気にしないはずだしね。







(´ー`)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-03-05 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156