サラダほうれん草 とトチョーギャラリー在廊日1日め 睡魔と闘う

すっかり忘れてたけど、今日って「連休前の金曜日」なのね…おかけで(?)、朝から待合室はわんこにゃんこでいっぱいだったよ。トチョーの在廊日でもあるので、無事に終われるのかとヒヤヒヤしたけど、そこのところはだいじょぶだった。

帰りに区内産の野菜売りのあんちゃんとサラダほうれん草の話をしてて『今日はこれを買いに来たんだ。あとこの美味しそうなラディッシュちょーだい』と頼んで詰めてもらってる間、お隣に立つ老婦人から『失礼ですが、これはどうやって食べればいいんですか』と訊かれた。どーもこーもないとゆーか、「サラダ」ほうれん草であるからにはやはりサラダとして食べるのが一番なのではと思うのだけど(何せ葉がすごく柔らかいので)、もちろん炒めたりしても美味しいですよ、と言った。あまり納得してない感じで、チンゲン菜とかを買ってた。う~ん、ここのサラダほうれん草はオススメなんだけどなー。
て話をハハにしたらば、『お年寄りはサラダとかあまり食べないんじゃないの。朝食だってごはんだろうし』と言われた。そーか、ごはんにサラダってのは(調理の仕方にもよるけど)、あまり合わないもんね。

昼ごはん食べて、新宿へ。ギャラリーに着いたら、しばらくしてでっかいマスクした、もう1人の在廊当番のSS氏が来た。
『すげぇ…花粉の層が見えるみたいに花粉だらけじゃない? オレしにそー』
そーか、この上天気は「花粉日和」でもあるのか。あたしは全然その気がないので気づかなかった。
『オレ、喘息でもあるからきびしーんだよ。喘息持ちで花粉症ってサイアク』
あ~、それは苦しそうだ~。どうしてやることも出来ないけど。

前半当番の人と引き継ぎして、出入り口は2つあるので、SS氏とは別れて(つまり1人で)お当番。ま、関心持ってくれそうな人、友人知人からのDMを手に来場してくれた人にパンフ手渡すくらいなんだけどね。あとは芳名帳の記帳とか。
1時45分~6時まで、ただ座って(たまに立って)接待してたのだけど、このギャラリーは庁舎への通路ともなってるので、全然まったく何の関心もない人も多い。絵とか目に入ってない感じの。そしてそういう人が大半なので、やる気も萎えてくる。
空調が効いてるのと、ヒマヒマなのとで後半からは睡魔との闘いだった。もー眠くて眠くて目がしょぼしょぼして…で、あぁ、これってもしかして「花粉」かぁ~、と思ったり。鼻水とか涙とかはなかったのだけど、花粉の兆候でもあったかもね。午前中しっかり働いてたので、疲労による睡魔もあったと思うけど。

帰り支度をしながら、何だってこのギャラリーはアレだめコレだめと「ダメ尽くし」なんだろね、ギャラリーとしての機能を備えていながら、バカにしてんのかと思うね、と言ったらばSS氏がひとこと。
『辞めて欲しいんでしょ』
っと、それは気づかなかった! そーか、この「HEARTokyo」がここを陣取ることへの不満か!
『イシハラ治世からのものだからね、イシハラ色をことごとく消してる最中に、こういう活動をされると目障りなんじゃないの』
何だかすとんと腑に落ちる話だった。「こころの東京革命」と銘打った、アートで繋がることで連帯しよう、大人が変われば子どもも変わる、というコンセプトを元に誕生したこの活動は、担当がころころ変わることからもわかるように「大事にされてない」のだ。何かとイチャモンつけるのは、つまりはそういうことか。なるほどちょっと納得したわ。ただでさえボランティアに近い形で活動してるのに、必要経費ですらままならないもんなー。

25枚用意してた名刺は、10枚なくなってた。ので10枚追加した。写真も撮ったけど、ここにアップするの忘れた。しつれい。
次回の在廊は19(日)の13時45分~18時、です。ちとわかりづらい場所でもあるけど(週末は出入り口が変わるとか)、よかったらぜひ。









(V)o¥o(V)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-03-18 01:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156