在確からフライパン修理に脱線 と酸素室のわんこ

いま、何の気なしに「再起動せい」の指示に従ってOKしたらば。何と! 45分も待たされてしまった…何なんだ、何でこんなに時間かかるんだ…普段はそんなにしないのに。「電源切るな」がくるくる回ってるから切れないし、どーすることもできないまま45分…しょーがないからずっとタブレットのゲームしてたけど。(あぁ、どーっしても攻略できない! あとちょっとでオトート2号(&姪のHR)に追いつくのに!)

何てこたーどーでもよくて。
昨日があまりにもぽかぽかの上天気だったから、この薄ら寒い雨はちょっとびっくりね。「三寒四温」とは言うけどさー、もー春一番吹いてから何遍繰り返してるんだ。でも例年より5日早い開花宣言だそーだから、季節としては別におかしくないのか。

ちょいと在庫調べに費やしてみたら、思いのほかいろいろなくて、あれ、こんなモンだっけか、と思ってしまった。すごく中途半端に「ない」。補充の必要があるモノを並べてみて、欲しいパーツをリストアップ…のつもりが脱線してなぜかフライパン修理。いやさ、取っ手のとこのネジがなくなってて、ぐらぐらするのをネジ見て思い出したんよ。
で、フライパンだけでなく小鍋もぐらぐらしてたなー、と思って2つ部屋に持ち込んで、ネジを合わせてみた。どういうわけかネジはいっぱいあるのだ。それもちっこいヤツが。安い額には(自分で付けろとばかりに)ネジと金具が付いてたからね、それでだと思うのだけど、なぜ30も40もあるのかは謎。

小鍋の方は付けることが出来たのに、フライパンの方はどうも根本的なとこ(取っ手のネジを埋める部分)がダメになってて、どうしようもなかった。ちっ。ちょっとした料理のときとかは、便利してるんだけどなー。ぐらぐらしてるとは言え、外れはしないから使えるっちゃ使えるんだけど。結局、何もせずに終わり。500円もしなかったフライパンだから、買い替えてもいいんだけどねぇ。

夕方には雨もあがる、みたいなこと言ってた気がするけど、シゴト行くときはざーざー。着いて、しばらくはさほど忙しくもなく、6時過ぎてもまだ降ってるし、今日はもうこの流れでおしまいかな~などと思ってたら! 早番の人たちが引き上げた6時過ぎになってからなぜか続々とわんこにゃんこ…あれだこれだと追われて、「ちょっと時間のあるときに薬包(のストック)をお願い」されてたのに、6時前に作り始めた薬包を終えられたのは8時過ぎ。取りかかろうとすると別の、もっと性急なシゴトが入ってさ。1シート21包を5シート頼まれて、あと1シート、だったのに2時間もかかってしまった。

一昨日あたりから酸素室にわんこが入院してて、何かもう、見てても痛々しいほどの緩慢な動きしか出来ず、ごはんも食べさせてやらないと食べれない。8時過ぎに家族の方が見舞いに来たのだけど(7時で閉院だけど見舞いはいいのだ)、そこでこのわんこがまだ2歳だと知った。びっくりした。もう結構なお年寄りなのだと思ってたからだ。センセいわく「先天性の障害で腎臓が極端に小さい、他にもいろいろ」。家族の方が言うには『ペットショップで買ったのだけど、その店はすぐに閉店してしまった、連絡先も不明』だそうで、う、それは…と思ったけど何も言えなかった。
『でもこの子の顔がいいと思って買ったのだから、ちゃんと面倒は見ます。とてもいい子だし』
あ~、泣けるなぁ。まだ2歳、人間でいうと青春が始まったばかり。いくらで購入されたのか知らないけど、障害があっても伏せて(あるいはちゃんと健診もせずに)売買する業者とかもいるんだよねぇ。そのペットショップが悪質だったかどうかはわからないけどさ。(でもすぐ移転しちゃうなんて…ねぇ)
世話も大変だろうけど、薬代やら何やらもこれから大変だと思う。ホントならかわいい盛りで、みんなを癒してくれるはずなのに。

切ない気分で帰宅し、ハハに話して2人でちょっとしんみり。でもいい飼い主さんでよかった。







(゜-゜)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-03-22 01:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156