お詫びとお礼 と作品の片付け と「ダックスの日」

えー、まずはお詫びとお礼から。
昨日、無事「HEARTokyo展」が終了したにも関わらず、いらしてくれた方々へのお礼を失念してしまいました、すみません。そしてホントにホントにありがとうございました。わざわざ遠方からいらしてくれた方、在廊日に合わせてくれた方、そしてご友人への紹介等、とても嬉しかったです。礼状はまた改めて送らせていただきますので、少々お待ちください。

さて。ぐっすり爆睡したあとは、洗濯と掃除。どっ散らかりの部屋は、掃除機は入らなかったものの、床はすっきり。(つまり机上はまだまだ…) 会期中、いくらでも掃除する時間はあったはずなのにねぇ~、何ででしょーね。
作品は戻ってきたけど、うち1枚はまだこれからも巡回します。告知の方に追加しておきますので、ご用向きの際にはぜひご覧になってください。「はじまりはあいさつから。ね。」てヤツです。(この「ね」がミソだと勝手に思ってるっす)
大きい絵はほとんどがスチロール板だから軽いのだけど、枚数が増えればかさばるわけで、どーしたものかなーと思う。もちろん重ねて保管してるわけだけどね、「だいほーしゅつー」て感じで一度にみんな売れたらもっとすっきりするのになー、とか。安くてもいらないかなぁ。それなりの大きさの額って『壁がないので』って断り方する人も結構いるんだよね。

買い物など済ませてからどーぶつ病院。今日は「ダックスの日」だった。ちょっとおかしかった。犬舎のゲージがみんな埋まってるのだけど、2匹を除いてみんなダックスフントなのだ。おっきいのもちっこいのもぐったりサンもかまってちゃんも、みーんな。かまってちゃんなんて、『あーた、尻尾ちぎれるわよ』ってくらいバタバタと激しく降ってて、シッコしたバスタオルを取り換えるときとか、ぐわっと抱き着いてきて顔をべろべろ。わかったわかった、暴れない暴れない、と言いながらタオル替えてあげて、ゲージに戻したら「何だよ、ひどいじゃないか、もー帰すのかよ」とばかりにゲージ内でぐるぐる。悪いね、シゴトあんだよ、としばし離れて、戻ったらどーなってたと思います? またシッコして得意顔(?)で、「さあ開けろ」とばかりにこっち見てんの。ため息とともに笑っちゃったよ。"おーまーえーはー"て感じだけど、憎めないんだよねぇ。

ダックスが多いのは巷で飼ってる人が多いってのもあると思うけど、あの体型のせいでヘルニアになりやすかったり、いくつか要因はあるんだよね。あのよたよた歩き、あたしは好きだけど、ハハはキライらしい。あの顔といい、体型といい、『犬らしくないから』だそーだ。なんて話をスタッフの子に言ったら『えぇ~、そう思う人もいるんだ~』とちょっとびっくりしてた。あたしも同感。ま、日頃接してるおかげで好きになった、てのもあるんだけどね。あたしが飼うとしたら? んん~、何だろなー。中型の雑種かな。いま、あまり聞かないけどね、雑種って言葉。「チワワとシーズーのミックス」みたいな言い方はするけど。

いま入院してる子で、犬種がわからなかったのでこの子は何ですか、と尋ねたらば『原種に近いチワワ』と言われて驚いたっけ。ふさふさの小型犬ではあるけど、チワワには見えないかったからさ。わんこと人の歴史は長いけど、より飼いやすいように、言い方悪いけど改良されてるからねぇ。そゆこと考えると、ちょっとフクザツだよね。







(=_=)
[PR]
by yukimaru156 | 2017-03-26 01:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156