色で遊んでるつもりが… と100均デコパッチ用紙にちょっと不満

2、3日前あたりから、薄葉紙の「ちぎり貼り」で、クルミボタン(ブローチ)とかマグネットバーとかミニフレームとか作ってるんだけど、この「ちぎり貼り」の配色にはいつも迷わされる。マグネットバーは「外字新聞+3色」で、フレームは「100均薄葉紙+2色」。この「色」がねぇ~、あたし的には遊びたいところだけど、と同時に"無難な配色にすべきでは…"なのだ。てことで毎度、その両方にしてるわけだけど。

とは言え、「遊ぶ」方もだいぶ落ち着いた…とゆーか、遊んでるつもりでも"この配色、以前やったことあるよーな…"で、「遊んだ」感じがしない。て、説明不足してんな。色で遊ぶ、てのは「=これまでやったことない配色」てことで、青、黄色、茶色とか、紫、黄緑、水色とか、そゆ感じ。一方の無難な方ってのは、ピンク、紫、灰色とか、青、黄緑、水色とか。こういう配色は誰でも浮かびそう(のように思う)のと、見た目もそうおかしくないのであたし的には「無難」なわけ。
てことで、ちょっと見ない(思いつかない)配色がセンスの見せどころ…と思ってるのではなく、単純に自分で発見(した気になって)楽しんでるのだけど、何かもーね、どの配色も既視感てヤツに苛まれるよーになったんよ。やっぱアレかな、30種程度の色では3色組み合わせも限界あるんだろーな。
とりあえず今回の遊び(?)は、紫、黄緑、茶色。前やったかな~。手元にないから「ない」でいいんだけどさ。発見気分にはならないので、遊んでる、て気分にもなれないのが残念。

そんでフレーム。100均フレームには同じく100均で買った「デコパッチ用紙」を混ぜた3色でやってみた。通常、1枚200~300円近くするこの専門用紙が10枚108円で買えるのはありがたいことなんだけど、いちいち「柄がでかい」のが気に入らない。しかも印刷がボケボケなのだ。わかるよ、どうせフリー素材を印字してるだけなんだろ、てことは。それはそれで使えなくもないのだけど、柄がでかすぎて使いづらいのも確かで、10枚別柄なのは嬉しいけど、半分は"これを使う機会はあるのか?"て感じなのだ。
100均にクラフトパーツが増えたのはイイことではあるけど、金具とかは別として、使い方が限定的なモノが多い気がする。これにしか使いようがないじゃん! みたいな。こういう方が「売れる」のかね。独自性の必要がないようなクラフトパーツが? 一時はごろごろしてた木片(サイズも形も様々)はいまじゃ角材切り売りだけ? な感じだしねぇ。

そんなこんなを思いつつ、フレームにちぎり貼り。始めてから、ヤスっておくんだった! と後悔する。100均フレームだから、買うときはちょっと慎重に選ぶのだけど(木目とか継ぎ目とか)、そっちばっか見てて「ササクレ」に気づかなかったのだ。まぁ、表面的にはキレイなんだけどね。裏とかさ。ササクレてると糊のノリが悪くてねぇ。(駄洒落ついでに言わせてもらうと、薄葉紙の黒は何と組み合わせて貼っても海苔が張り付いてるようにしか見えないので使えない…使いたいのに) とりあえずうまくごまかせたので見た目は問題ない。と思う。
問題は、このフレームに「何を入れるのか」だぁね。

ところでホントに桜満開なの? ウチの近所の大木はやっと三分咲きってところなんだけど? それに何だか薄ら寒いよね、まだ。春! て気分じゃないなぁ。






(゜-゜)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-04-03 00:49 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156