「ノーサイド」に想う と革ハギレは色を絞るべき?

昨夜のブログ後、引き続き「ALL OUT!」を結局全部観てしまった…2期の14話~24話まで、ぜんぶ。ばっかじゃん、あたし? そんなによかったか? と問われると、う~ん…なんだけど。何かノリ? でさ。近年話題のすぽこんアニメと比較すると、やっぱり「ハイキュー!」の方がよかったと思うんだけど。「弱虫ペダル」は…「ALL」と同点くらいかねぇ。

この「ALL」のED(エンディング)、かれこれ30年前? の「ノーサイド」なんだよね。「ノーサイド」ったらゆーみんでしょう、と思われるかもだけど、あたし個人としてはこちらの方がすんなり聴けた気がする。ヘタにアレンジとかしてなくて、まんまフツーに歌ってるんだけど、等身大の女の子が球戯場で素直な気持ちを歌ってる感じ、というか。フツー、こういうのを聴くと(アレンジがどうあれ)、原曲が聴きたくなるように思うのだけど、今回はそゆのもなかった。つまりはよかった、てことなんだろな。

なーんてことつらつら書いてるのは、今日は往復1時間かけて歩いて買い物行った以外は、どーぶつ病院のシゴトまでずっとウチにいて「ちぎりのための下準備(仕込み)」をしてたから。つまりこゆ日は「書くことがない」てことよ。
この下準備も、遅々としてなかなか進まないのだけど、その代わり「できるときは一気にできる」から、あまり気にはしていない。ある意味、ルーティンワークなので、新鮮味に欠けるんだけどさ。それはそれでそれなりに需要がある(だろう)、てことで。

赤茶やドピンクのレーザー風コードと革ハギレを組み合わせてたのだけど、色の組み合わせにあまり違和感がなくてほっとした。革ハギレは主に茶系だけど(だけで20種近くはある。15センチ四方未満のがほとんどだけど)、どの茶でも悪くないし、青や緑系のも色的にはくすんでるというか、暗いので合わせてみてもおかしくない。よかった。
しかし何だな、革ハギレの色があまり多すぎるとゆーのもちと考えものかもしらんな。そこへ貼る「ちぎり」も色と形がいっぱいなわけで、「買う側」としたらどこを見ればいいのか迷ってしまう。革はせいぜい3~5種くらいで決めてしまった方が、見た目としてもまとまって見えるかもしれない。なーんてこと考えながらクリップの仕込みをしてた。ま、いまさら減らすわけにはいかんのだけど。何せ「ハギレ」を使い切ってしまいたいとこからスタートしてるのでね。

晴れたはいいけど、何だか薄ら寒く、シゴト出るときもちょっと迷った。首も寒いかなと思ってスカーフぐるぐるしたり。明日、火曜も雨予報で、水曜のオフはハハと高遠城址公園への夜桜バスツアーなのだけど、この日は「暑い」のだそーだ…それって長野もか? と思ったり。ま、着こんでってバスに置いてく、てのもアリだからいーんだけどね。晴天なら何よりだ。






(*´з`)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-04-11 01:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156