いつも偏る支援くじの中身 と手でちぎれるマグネシート?!

予報では今日も雨で、プールの日はいつも雨だ、絶対「雨女」がいる! とぶーたれてたハハも、青空の中、嬉々として出かけてった。その雨女サンとやらも来たのではないのかねぇ。ま、何にしてもプールもフィットネスもそれなりに楽しんでるみたいでありがたい。もっとも、帰宅しての開口一番が『疲れた~!』だけど。

制作は一時停止して、値札つけたり、持ってくモノと留守番にするモノとを分けたり、小袋やら什器やらをチェックしたり。で、「震災支援くじ」。去年は熊本震災直後だったこともあってそちらへの寄付としたけど、またこれまで通りの、災害支援即応チーム、シビックフォースへの寄付とさせてもらうことにした。その活動維持のための寄付金、てことでね。

支援くじは、どーも「中身が見えた方がウケはいい」ようで、まーそりゃそーだよな、と思い、袋詰め替えたり、番号振り直したりした。(いつものことだけど、残ってるモノを見ると1~8番のうち、5番がいっこも残ってなかった…そんで3番が4つもあった…この偏りは何なんだろうねぇ)
前回、袋入りにしたのは、スペースが狭いからだ。今年のをまだ確認してないのだけど、長机ひとつ。てゆーのは、あたし的には「とても狭い」。雑貨類と絵本並べてるだけですぐ埋まってしまうので「きつきつ」だ。なので中身が見える代わりに小さい雑貨をメインとした。菓子箱の中にワケわかんないごちゃごちゃ状態で雑貨が山盛り…どうなのかなぁ、これ。何かみんな安っぽく見えて、100円でお得感、が少ない気がするのだけど。しゃーないかー。

午後、パンを買うついでに100均に寄って、支援くじのモノが足りなかった場合に備えての小物をいくつか物色した。ハダカマグネ(ただの黒い事務用マグネ)を探したのだけどなくてがっくし。で、ちょいと唖然としたモノを見つけてしまった。「手でちぎれるマグネットシート」。そこに何か意味はあるのか?! ちぎれるシートって、ものすごぉ~く粘着性が弱い気がするんだけど大丈夫なのか? そもそもそれを手でちぎる意味は何だ?!
まぁ、みなさん当然のように「そのシートちぎればいいじゃん!」と思ってることでしょう。あたしも一瞬、どーかなー? と思ったのだけど、やってみようか、て気になれなかった。テープ状で幅2センチ、長さ1メートルくらいの2本入りで、どちらもストライプ柄。ちぎっても全然楽しそうじゃない。チラシちぎってる方が30倍は楽しいと思う。なので買わなかった。
てゆーかさ、ちぎったあとの「ちぎりカス」、無駄になってもったいないよね。

帰宅して続きしてたらあっちゅー間にシゴトの時間となって、またまた慌ててウチを出た。でも今度はちゃんとジーンズは履き替えてった。穴の開いてないないヤツに。(にてしもどーしてあたしはこーすぐジーンズの膝を開けてしまうのかなぁ。座卓仕事がよろしくないのかなと思ってるんだけど。マトモなのが2本しかないのに、穴あきは5本もあるよ…とほほ。







(=_=)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-04-19 01:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156