庭のマツリカソウが満開 とわらび他をいっぱいいただく 

d0078532_0563193.jpg庭のマツリカソウが満開になって、ハハが『写真撮れば?』とゆーので、んじゃムックを連れてこなきゃ! と取りに行って、撮ってみた。(なかなか座ってくれなくて困った) ウチの庭は狭いので、後ろに下がってギリギリのとこで撮影。でもま、キレイに撮れたよね。

満開とは言ったけど、茉莉花(という字を書くのだ)は、咲くときは濃い紫、それが終わるころにはどんどん色が薄くなっていき、やがて真っ白になって散る。その間、4、5日ほど。だからもうこれもそろそろおしまいなわけだ。でも毎年、この時期になると「眼福」としか言いようのない咲き方をして楽しませてくれる。
『こっちの角度から撮ると、梅がいっぱいなってるのが入るわよ』『ここからだと玄関先の✕✕(←忘れた)の赤いのもちょっと入るし』と、ハハが盛んにあれこれ撮影指示を出すのだけど、いやこれでもーいーから、そんなに入れたらワケわかんないから、と断った。つーことでたわわになって、この数日は20~30個も落下してる青梅の写真はナシってことで失礼。

ドラッグストアがポイント5倍の日なので、日用消耗品の数々を買いに行く。あたしの使う歯磨き粉だけがなかった…ちっ。この日を待って使ってたのに。せいぜいあと2、3日だから、次の5倍には間に合わんなー。あたしと父は「塩粒」入りでないと磨いた気がしなくて、ハハはこれは苦手なので2種類の歯磨き粉が並んでるんだけど、しばらくはハハのを使ってみるかな。別にフツーに買えばいいんだけどさ。

帰宅して、ちょっと在庫の整理と、「何を作るか」の算段を始めた。豆本は7月だけど、その前に「猫の額」に行かないとねぇ…ホントにご無沙汰しちまってるし。もう呆れられてるだろうなぁ。それで益々行きづらくなってしまってるのだけど。

夕方からシゴト行って、そこでセンセからいーっぱいのわらびとアスパラと菜の花とコゴミとふきのとうをいただいた。センセの従兄さんは長野で旅館を経営してるのだけど、前回はセンセが行ってあたしたちのために採ってきてくれた分、今回は従兄さんが採って来て箱いっぱいに送ってくれた分。(ここにいるとホントに食材に困らない…) ありがたくいただいて、帰宅してハハに見せたらば、
『ナマのわらびって、どうすればいいのかしら…?』
だよねぇ~、普段目にするわらびって、ナマではなく水煮みたいな、「山菜」として他の野菜と売られてるパックでしかないもんね。

てことで、夕飯後、早速検索。まずはあく抜きしなきゃみたいなのだけど、「重曹を使わず、小麦粉と塩だけであく抜きする方法」てのが載ってた。こういうことをちゃんと教えてくれる人がいる(サイトがある)って、便利でありがたいねぇ。だって、その人の「得」になることではないじゃん? 茉莉花草も、漢字がわからなくて検索したら、学術的にもいろいろ載ってて、これがジャスミンの一種で、アラビア原産なのだと知った。
ネットには胡散臭いことも溢れてて、何が正しいのやら、なんてこともいっぱいあるけど、こういうのは素直に信用できるね。日々の報道なんかは「真実度60%」とか出るといいのに。ま、出したところで「その真実度は信用できるのか?」てことになるから、ホントのとこはやっぱりわかんないよな。

シゴト行く途中で、まだ鯉のぼりがベランダから泳いでるウチがあるのだけど、どーなんだ、あれ。お雛様は「なるべく早くしまわないと嫁に行きそびれる」とか言われるけどね。鯉のぼりならムコかね。







(*´з`)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-05-16 00:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156