ぴーぽクンメモ と携帯にちぎり貼る と厄介わんこに汗だく

数日前、ポストにぴーぽクンが印刷されたチェックメモが入っていた。え、何か違反した?! それとも事件? 事故? と思ったらそのどれでもなくて、「◯月◯日午前12時40分、巡回しました」と「異常ありませんでした」にチェック、そしてお巡りさんのサイン。へへー、初めて見た! こんなことしてるんだぁ~、と感心してたら、今日、当のお巡りさんが訪ねて来た。ハハが応対したのだけど、あとで聞いたら、そのサインのお巡りさんだったらしい。この、真夏日みたいな暑さの中、住民台帳を手に一件づつ訪ねているみたいだ。すごいなと思うと同時に、映画の『日本で一番最低な奴ら』みたいなことにならないで欲しいなぁとココロから思ってしまった。道警の不祥事を描いた実話を基にした映画だけど、主人公の刑事は「名前を覚えてもらう、情報を提供してもらう」ために、ものすごい数の名刺を配りまくるのだ。正義感の強さがアダになった、というより、利用されてしまった感じだけど、何とも痛ましくて切なかったっけ。

シゴト行くまでの時間、ほとんどずっと制作してた。フレームにデコパッチして、ついでに自分の携帯にも施す。あたしは携帯をジーンズの尻ポケットに突っ込むクセがあるので(何度トイレで落としたことか! ぽちゃんはやってないけど)、表面のちぎり絵がだいぶ剥げてきてて、今回で3度目のお色直し。全部ひっぺがして、青、黄緑、緑の背景に黒い犬だったのを、水色、青、茶色、緑の背景にする。で、「GROW」の文字。(わんこはまだ入れてないけど、明日にでも入れるつもり) 売り物じゃないんだから凝るな、考えるな、さっとやれ! と思うのに気づいたら結構な時間を費やしてた。ばっかみたい。
どんな感じになったか写真載せたいとこだけど、携帯の写真を携帯で撮ることはできんのでねぇ。しつれい。

夕方からシゴト。一番スタッフが多い時間(早番は6時には帰るからその前)で助かったけど、もふもふの大型わんこが2頭来てさ。こいつらのお手入れが大変だったんよ。まずこの「もふもふ」の毛がやたら抜ける。ウチん中ではどうしてるんだろうと思うくらい、ちょっと抑えてるだけでも抜ける。加えてものすごい「びびり」で、もー暴れる暴れる。とにかく嫌がる。んが。そゆ子に限って爪も肉球の間の毛も長い。(これが長いと滑って歩きにくいから、爪を切るときにシェーバーで刈ってあげるんだけど、それがわからないから嫌なのね) 重量がある上にこのびびりでチャカチャカするから、飼い主さんの制止も何も聞きゃしない。3人がかりで抑えてても切らせてもらえず、とうとうセンセが両腕で抱きかかえた。足がどこにもついてないから暴れると言っても足をばたつかせる程度。そーか、チャカチャカが激しすぎるときはこうするのがイイのだな、と勉強させてもらったけど、でかい子だからセンセも大変。何とか2頭ともセットを終えたときは、みんなして汗だくだった。無事終わってよかった。

それからしばらくして(早番の人たちがみんな帰ったあと)、長毛のにゃんこが来たので抑えてた。そりゃあーもー大人しい子で、先のわんこのことがあったから余計リッパに思え、『えらいねぇ、いい子だねぇ』とセンセと褒めまくり。
で、肉球の間の毛を刈り始めたら何と! このにゃんこ、手(足)をぱっと開いてくれたのだ! すごい! おかげで毛刈りもスムーズで、終わったら自分からさっさとキャリーゲージに入ってった。何つーか、キミの爪の垢を煎じて飲ませてあげたい子がどんだけいるか! て感じだった。こういう、「これから何されるかすべておみとーし」の、「さっさと済ませてさっさと帰ろう」というわんこにゃんこってのも少なからずいて、この違いは何なのかなぁと思ってしまう。年配の子に多いけどね。だけじゃないなぁ。

暑かったせいもあるかもだけど、今日はくたびれた…終わったのはそう遅くもなかったのだけど。帰り際に救急が来て、延長されたせいばかりでもないな。明日はもっと暑いのだそーだ。オフでよかったー。予定もないし、制作に専念しよう。







( ̄▽ ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-05-21 01:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156