携帯に防水ニスは無意味? と体重増えた と術後ンこに拍手

座卓で制作してると、そろそろカーペットを井草ゴザに替えなきゃだなー、とか思うのだけど、ホントはまだ衣替えの時期ですらないのだよね。でも本日の東京の気温は29℃だそーで、もー7月かぁ~、とか勘違いしそーだ。
マグネットバーとかフックとかに防水ニスを施して、ついでに携帯にも防水ニス。これでトイレポチャしても大丈夫! なわきゃないって! するならカバーじゃなくて…どこだ? どーでもいいか。少なくともカバーに防水してもさして意味はない、てことだな。

あたしは夕方からのシゴトまでウチにいるからいーけど、この暑さでもちゃんとフィットネスに通うハハはエライ。帰宅するとふーふー言いながら『くたびれた~』が決まり文句のよーになってるけど。でもちゃんと自分を律して「週2~3日」とか行ってるもんね。フィットネス自体はさほどつらいモノでもないみたいだけど(30分だし)、道中の坂がすごいのよ。そして遮蔽物のない(どちら側にも高い建物がない)道路を延々歩く。これだけで結構な運動量になってるはずだけど、本人いわく『おいしいもの食べたりおやつ食べたりしてるから痩せない。というか太った!』と嘆いてる。別に太ってるとは思わないけどねぇ。

かく言うあたしは、ジーンズのウェストが緩くなってベルトなしでは過ごせないよな感じなので、もしかして減ったのかな? と思ってたいじゅーけーに乗ってみたらば何と! いつのまにか1.3キロばかり太ってた…うぅ、何てこったー。チューネンになると「肉の付き方が変わる、体重が変わらないからと言って油断してはならない」みたいな記事を以前読んだ記憶があるのだけど、変わらないどころか増えてんじゃん。どこについたんだ? 背中とかかなぁ。わかんないとこがイヤだぁね。ま、日頃の運動不足を思えば、不思議でも何でもないことなんだろーけどな。

昼食後、ハハとスーパーに行った。大抵、買い物はあたしが行ってるので、ハハと行くのはひさしぶり。あづいねぇ…と言いつつ、2人でてれてれ歩いた。これからの暑さを思うとげんなりするけど、風があるだけマシか。おかげで隣家の風鈴はずっとやかましいまんまだけど。
そーそ、鯉のぼりは片付けられていた。雨風強くても必死こいて泳いでたもんなぁ、ご苦労さま、だ。

夕方からどーぶつ病院のシゴトへ。土曜日の夜に急患で来たわんこは元気になってた。なってたのはいいけど、術後の経過としてよくないのか、ンこをしてくれない、て話で、閉院後、ペットシーツを診察室に敷いてあちこち歩かせてた。見るものみんな珍しい? のか首傾げててけてけ歩く姿はかあいいのだけど、やっぱりなかなかンこをしてくれない。あたしもセンセも仕事の合間に彼にンこを促すのだけど、そんな言葉はどこ吹く風、て感じでしてくれる気配がない。『う~ん、ダメかぁ~』『(犬舎に)戻しますか?』と言ってたら、ペットシーツに前足乗せて、不意に立ち止まった。『?』と見ると、ぶりぶりぶり~。
『やった、エライぞ!』『よくやった!』とみんなで喝采、拍手。惜しむらくはあと10センチ前進してくれていれば、てとこだった。掃除したばっかだし。ま、よくあることだ。

制作はそんなにコンつめてないはずだけど、どーぶつ病院から帰るとぐったりしてる。体力落ちてる証拠だよなぁ。落ちて欲しいのは体力じゃなくて体重なのに。







"(-""-)"

[PR]
by yukimaru156 | 2017-05-23 01:49 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156