ぴんきりのフライパンの違いがわからない と父の買った歯石取り

入院もしくはお泊り(お預かり)のにゃんこが多いせいか、つい先日いっぱい買ったはずのにゃんこ缶がもーないので、パンを買うついでに買いに行った。途中、まだ鯉のぼりを泳がせてる家を見つけた。あれはいつまで泳がせておくものなのかねぇ。

ところでこのにゃんこ缶を買う量販店には日用品もいっぱいあって、まぁ、あまり欲しいと思うモノはないのだけど、20センチのフライパンていくらぐらいするのだろう? と思って売り場を覗いた。というのも、いま使ってる、玉子焼きになんかを作るのに重宝してるフライパンの柄の部分のネジがどっかにいってしまい、ネジなんざいくらでもあるわい! と思っていざ付けようとしたら、ネジを止める部分がイカレてて効かないのだ。調理中、柄が反転してしまったりするので、安いのだったら買ってもいいかなと思い、ハハは『ちょっと高くてもイイのがあればそれを買えば』とゆーので見たわけだけど。
何であんなにいっぱいあるかね、フライパン! しかも「ピンキリ」も激しく、一番安いのは398円、高いのは3、4000円してる。何たら加工とか、ナントカコートとか、ざっと見ただけで7、8種類はある。で、何がイイのか、どー違うのか、全然わからん…ちょっと深いのとか、煮物も出来る、とあるとなるほどそーかと思い、「返したくなるフライパン」てのがあって、なるほど超軽量で、こりゃ具材を返したくなるわい、と思ったり。ふーむ。
結局、買わなかった。ちなみにいま使ってるのは近所のスーパーで680円だった、確か。フツーに大きいのはあるから(以前、買い物大好きの父が通販で買ったのだ)、この程度のモノでいいと思ってるんだけどねぇ。

帰宅してからは、かなりコン詰めて制作してた。まだこまい「ちぎり」が出来ることにちょっとほっとしたり、ネコばっかちぎってることに飽きてしまったり。明日のオフはハハを連れて深大寺なので、思うよーには作れないだろうからさ。とは言っても、完成には至らず。やれやれ。

夕方まで気張って、それからシゴトへ。何つーかもー「てんやわんや」という言葉がぴったりの最中に入った感じで、20キロの次に34キロのわんこを抱える羽目になり、しかも「注射はイイけどお尻(肛門腺絞り)はイヤ」て子で大変だった…汗だくになった上、顔や腕にわんこの毛が貼りつくし。もふもふの子ってのは短毛の子より「癒され感」みたいなのがある気がするけど、飼うなら短毛の子がいいよな~、とか思ったりもした。

とろこでちょっと前、父の使ってた机から文房具なんかと一緒に「歯石取り」のニードルが2本出て来たのね。たぶん、週替わりの店に金物屋が来たときに衝動買いしたものの1つだと思うのだけど、父が使ってるのを見たことはないし、あたしらも使うつもりはない。ので、バザー用品として送ってしまおうかと思ってたのだけど、どーぶつ病院でも似たようなのを使ってたので、ちょっとセンセに訊いてみたら、『いらないならいただく』と言うのであげた。ごくごくフツーの歯石取りのニードルなのだけど、これが
『とても使い勝手がいい』
のだそーだ。今日、初めて聞いた。そんなに活躍してるとは知らなかった。それまで病院で使ってたのと同じよーなもんだと思ってたけど、耳かき同様、微妙なカーブや角度がその使い勝手を決めるのだろうね。何にしてもよかった。父に報告してあげなくては。

今日もまた、やることがいっぱいあって、終わったのは昨日より1時間も遅かった。センセたちはもっと疲れてるだろーなー。5時間程度の仕事で「くたびれた」なんて言っちゃいけないねぇ。ここでは言っちゃうけどさ。







(;´∀`)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-05-24 02:12 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156