ドツボ的ツボ とハハとの買い物 とカレー皿にうなぎご飯

作ってるうちに、"これはホントにイイものなのか?"とドツボ的なツボを自分で押してしまうことがある。これって内容なくね? とか、ちぎりの「見せどころ」ないし、とか、外装が凝ってるよーに見えて実はどってことないじゃんか、とかとか。そこでモチベーション下がって手が止まってしまう、なんてこたーないのだけど、完成品に興味を失くしてしまうのだよね。って、まだ完成してないけど。ラスト1ページは「生ちぎり」で行くので、空白のまま。あと背表紙も何とかしなきゃだな。ここにも「生ちぎり」かな。タイトル書くのもアリかもだけど。てことで未定。

午後、ハハから電話で呼び出され、スーパーで落ち合うことになった。(単に荷物持ちね) チャリを出そうとしてびっくりした。玄関前に我が家の青梅が20個は落ちてるのだ! 自然落下にしてはまだ小さいし(スーパーで売られてるのはこのくらいのサイズだけど、ウチのはまだもー少しでかくなる…はず)、こりゃートラックか何かに当てられたなー。20くらいどってことないけど、何か悔しい。

スーパーではハハがアレもコレもとやたら買うのでこっちがびびってしまった。
『だってひさしぶりだし』
って、そりゃーあたしが行ってるからね。週の半分はあたしが作ってるし。まぁ、買い物に反対する理由はないので渡されたモノをカゴに入れつつ、『こゆのはポイント5倍の日に買えばいいのに』とつい本音がぽろり。
『いーじゃない、欲しいんだから』
はいはい、何でも好きに買ってください。5倍の日ってのは大抵週末で、当然混むし、ハハはくたびれたとか何とかであまり行きたがらないからね。欲しいときに欲しいモノ買えばいいよ。
そんなわけで国産うなぎ2尾1500円なるものを買ったあとに鶏レバーを400g…こんなにはいらんだろう、冷凍保存できるのかどーか知らないし、とゆーと『でも小パックないし…』とか何とかごにょごにょゆーのでこれも買った。結果、何だかとても大きな荷物となってしまった。チャリだから問題ないけどさ。

ウチで検索してみたらば、やっぱり内臓系は冷凍しないで調理した方がいいようなので、とりあえず半分は生姜醤油で煮て、あとは明日用に保存。早く制作に戻りたいのにと思いつつ、あれこれやった。結果、またしても完成に至ることは出来ず、シゴトの時間となってしまった。
もっとも、シゴトの方は結構さくさく進み、意外に早い時間に帰れたのでちょっとほっとした。夕飯はうな丼…ではなく、カレー皿にご飯とうなぎ、というモノであった。いや、いーんだけどね。胃に入れば同じだし、ハハの言う通り、うなぎが長いので丼からはみ出てしまうから、この食べ方の方がごーり的ではあるのだけど。でもちょっと、ビミョーにミョーな気分であった。もちろん美味しかったけどさ。ひさしぶりだったし、うなぎ。







( ̄▽ ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-06-07 01:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156