父の三回忌法要 と「さぼてんくん」

本日は父の三回忌。まずは晴天で何より。父が亡くなってからの1年は毎月命日にハハと墓参りしてたけど、雨だったことは1度もない。これも父のおかげ、なのかな。
電車がちょいと遅れたり、待ち合わせ場所にオトート2号の姿がなかったりと慌てたけど、11時半にはみんな揃って(と言っても姪はガッコでNGだったのだけど)無事、三回忌法要を始めることができた。持参した父愛用のマグに珈琲を注ぎ、焼き芋を供え、読経を聴き、焼香する。父に言いたいことがあるよーな、ないよーな、だった。お彼岸のとき来れなかったので、そこは詫びたけど。あとは「あたしがそっち行くまで守ってね」か。短めの説法を拝聴したあとは、墓前でしばし歓談。そして車で予約しておいた「食べ放題しゃぶしゃぶ」の店へ行った。

途中、結構な渋滞でどーかと思ったけど、1時半には始めることができ、ガッコを終えた姪たちも合流してみんなでしゃぶしゃぶ。何かひたすら食べてた気がするな。まぁ「食べ放題」だからってのもあるけど、ここ数日は明らかに食べ過ぎで、体重も大変なことになってるに違いない…くわばらくわばら。
姪のHRは来年受験なのだけど、推薦でも8倍というゲイコー受験。推薦でその倍率とはたまんないなぁ。でも彼女にはしっかりとした目標があるから、それに向かって精進してるのはいいことだ。あたしなんかなーんも考えてなかったもんな。いまもだけどさ。

その、「いまも考えてない」てことを痛感したりもすることがあって、夕方帰宅してからもしばし物思いにふけってしまった。気を取り直して(?)、豆本制作に着手したのは満腹にもかかわらず夕飯(コンビニごはん)を食べた8時過ぎになってから。「さぼてんくん」の文章をまたちょっと書き直したり、「ちぎり」を足すか足さないか迷った挙句に足してみたりしたあと、ペン入れ。(と書くと漫画家みたいだな。文章の清書、ね) 3cm幅の紙面というのは、ここ何冊かの豆本の中では大きい方なのでペン入れもラクだった。この「さぼてんくん」の大きさは3cm×5cmなのだけど、案外、このくらいのサイズの方が「ちぎり絵」の入れ方にしろ文章にしろ、ちょうどいいみたいだ。作っててもラクだし。

とりあえず1枚だけカラーコピーして、明日、試作品として1冊作ってみようと思う。思うよーな形ができたらそのまま続行するけど、コピーは自宅ではない方がキレイかもしれないなー。
まだ1ページ…いや2ページか、このままでいいかどーか悩んでる箇所があるのだけど、それも明日にする。何か、特に何をしたというわけでもないけどくたびれたな。どーぶつ病院はお休みにして正解。(時間的にはギリ間に合うので入ることもできたのだけど) 明日もお休みでよかった。






(゜-゜)


[PR]
by yukimaru156 | 2017-06-18 01:38 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156