ルチュ個展 と梅談義 とやっと5冊 と犬嫌いの犬

行くなら今日だなー、晴れてるし! てことで国立でやってる、ルチュの個展に行ってきた。(明大前にはらどーなつが出来ててちょっとびっくりした。今度何か買って帰ろう) 毎年、きっちりちゃんとここ(スペースユウ)で個展やってる、てことがすごいなーと思う。あたしもそうありたいと思ってて、2年に一度はやってたけど、15周年をやったきりだ…。て話はちょっと置いておいて。

彼女の作るガラスは形ではなく「色」重視、みたいなとこがある。基本、ドロップ型だし。(もちろんそーでないのもある) テーマカラーみたいなのをメインに据えるときもあるけど、今回はどちらかというといろんな色で遊んだ感じ、かな。透明感ある色彩が持ち味ではあるけど、意外に濃い目の、一見重く見える青や紫が透かすとまたイイ感じでよかった。珈琲豆を模したガラスもかあいくて素敵だったしね。これは初めて見たなー。

先客が帰られてからは、2人でしばしガラス談義…ではなく梅談義。先週、個展前で忙しいのを承知の上で『青梅いる?』とメールしたらば『欲しい』てことだったので送ったのだけど、『梅干しを漬けたいけどどうしようか、と迷ってたところへのメール』だったそーで、悪くないタイミングだったらしい。『午前中着で』という返信をもらたときはすでに発送してしまってたのだけど、運よく午前9時には着いたみたいだし。
『紫蘇を入れないで「白梅干し」にしようと思う』
と言ってて、へへー、そんなのあるんだー、知らなかったー、とあとでハハに言ったらば、むしろ知らなかったことを笑われてしまった。単にウチでは毎回必ず紫蘇を入れる、てだけの話らしい。
ジャムも喜んでもらえて(もっと持参できればよかったのだけどタッパーが無かった…)、代わりに(?)、英国紅茶をいただいてしまった。昨年訪英したのだそーだ。それも3週間(4週間?) いいなー。外国も久しく行ってないや。

そーそ、ガラスと関係ないけど、『こんな細いボールチェーンがあるんだね』と言ったらば、『それ、私が作ったんだよ』とゆー返事にはびっくりした。作れるってこと自体知らなくてさ。まぁ、アクセパーツでもチェーンでも作れるものなんだから、ボールチェーンだって「作れる」のだろうけど。でもすごいな、とか思ってしまった。

あまり長居はせず(でもちゃんと見たぞ)、行って帰ってくるまで2時間半。チャリ置き場で「だったら3時間無料の駐輪場へ停めるべきだった!」と悔やむ。自分でもこんなに早く帰ってこれるとは思ってなかったからねぇ。
帰宅して早々に豆本に着手。「さぼてんくん」はひとまず置いておいて(コピーに行かねばならんので)、紐付きしおりに付ける諺豆本の方。こちらはすでにコピーしてあるので、まずはカット、それから製本、なんだけど、細かすぎるので(何せ1cm×1.5cm)、他の本のように「全部カットしたあと、全部折って、それから1冊ごとに製本」の段階が踏めない。いや、踏めないってこともないんだけどさ、ちょっとの風でも飛んでしまうので、全部折ってからなんてことしてると飛ばされたときに集めてページ確認するのがメンドいのよ。なので1冊ごとにカット、折り、製本。シゴト行くまでの時間に出来たのは5冊…やれやれふぅ。在庫がゼロに等しいので、20…いや30は欲しいとこなんだけどねぇ。

6時半過ぎの時点で待合室のわんこにゃんこがいなくなり、これは今日は早くあがれるかも~と思ってたら、7時の閉院間際に駆け込みが3組、4組…レントゲンだ血液検査だワクチン証明書だ何だとバタバタしてたら8時過ぎた。で、さーて一気に片付けを! とか思ってたらいきなりドアが開いて『まだいいですか?!』と来客。センセが『すでに診察は終わってるので「夜間診療」になりますが』とゆーと『かまいません!』
『いま! すぐそこで! 知らない犬に噛まれて!』
と連れてきたのはもこもこのわんこ。散歩の途中、歩道の向う側を歩いてたわんこがいきなり飼い主とリードを振り切って駆け寄り、噛みついてきたらしい。ぱっと見たところケガをしてる様子はなく、奥さんの興奮をよそに当のわんこは尻尾ふりふりで「???」な顔してた。

診察しても外傷はなく、「噛まれてすぐなら唾液もついてるはずだがその様子もない」てことと、奥さんもびっくりしてすぐわんこを引き寄せたから『実際に噛まれたかどうかはわからない』てことだったので『大丈夫でしょう』ということになった。(ホントにケガしてたら大変だけどね、わんこもあちらの飼い主も) 
『(噛みついてきたわんこは)飼い主さんいわく「犬嫌いの犬」らしくて、誰彼かまわずすぐ噛みつくそうで…』
犬嫌いの犬ねぇ…そんなわんこがいるのか。まぁ、「人間嫌いの人間」もいるからね、不思議ではないのかもだけど。でも「体当たり」だけで済んだみたいだからよかった。急患(?)のおかげで帰宅も遅くなったけど、「稼げたってことでヨシ」としよう。

友人からのメールで『三回忌が終わってほっとしたでしょう』とあった。『私はそうだった、やっと落ち着いたよ』とあったけど、自分ではよくわからないな。それよか梅31キロを始末できたことの方がよっぽどほっとしたよ。出費もかさんだけどさ。








(^_^;)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-06-20 01:45 | 行った観た読んだ | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156