封筒作り、切手選び と在廊日確定! とハハと近所散策 と診察室にゴキ

つくづく、自分は内職向きのヤツなんだなぁ~、と思う。封筒を作ってると、ホントにそー思うんよ。何でこんな単純作業が好きなのかなー、とね。「ちぎちぎ」も、その延長のように思う。机でちまちましてるのが合ってるとゆーか。

ハガキサイズの洋封筒をテンプレートを使って作ってたのだけど、これは無駄が多いなと思って縦型の和封筒にした。こちらもテンプレートはあるのだけど、サイズが合わないので自己流で。3分割に折って両サイドの端を切って合わせる形。この方が紙を無駄にしないし、さくさくできるし、封印もラク。(洋封筒はV字型に糊づけしなきゃいけないからね) それに住所印も継ぎ目に当たらないから断然こっちだ。

あっちゅー間に50枚ほど出来て、いままで何でこの手法でやんなかったかなーと思ったのだけど、余裕があるから、に尽きるな。大抵、一番切羽詰り始めたときが「DM投函時期」に当たるんだよね。
で、それから切手。父が集めてた切手がやたらとあったのに(と言っても額面が安いから1枚につき最低でも4枚は貼ってた。ヘタすると6枚とか)、だいぶ残り少なくなってきた。何かここまでくると、フツーの82円を貼るのが申し訳ないよな気分になってくるから不思議。昔切手(昭和40~60年代あたり)を楽しんでくれてる方も意外におられるようなのでね。封書が62円当時の切手もあるので、+20円でいいのだけど、これはこれでハガキ用に残しておいた方がイイかなと思って使っていない。その代わり(?)、このときハガキは41円だったから、それ2枚、てのはびしばし使うことにする。賀状切手とかね、まだ何枚かあるし。これは昭和60年代かなー。

昼食後、ハハが『ちょっと近所を散歩しない?』と言い、2人で半径500mばかりをぐるりと廻ってきた。途中にちっさな公園があり(昔の裁判所官舎跡地で、公園となったのは比較的最近)、周辺を歩くことはあっても、中に入るのは初めてだ。(わざわざ階段を昇るか、スロープを上がらないといけない) 紅葉や桜の木々に囲まれた、こじんまりとした、でもなかなか心地いい空間だった。(なるならもっと木陰が欲しいとこだけど) 歩きながら、ここに父を連れてくることも可能だったんじゃないか、とふと思う。今日で父が亡くなってちょうど2年になる。まだ悔やむこともいっぱいあって、なかなか折り合いが難しいときもあるのだけど、それも少しづつ薄れていくのだろう。
ハハが見せたがっていたのは公園周辺をぐるりと囲んで咲いている紫陽花がみんな真っ白で、それはもう見事だからだ。こんなになってるとは知らなかった。(咲くまでわからんよね、桜もさつきも) ちょっとムック連れてこればよかったなー、とか思ってしまった。そのくらい見事なのよ。携帯画像に収まるとも思えないけど。

帰宅してまた封筒作りと切手選びを続行し、在廊日を書いた付箋をチラシに貼る。そーそ、確定しました、在廊日! 出店情報蘭にも載せましたが、改めて。

  7/9(日)、11(火)、16(日) 13時~終日 

です! 日曜日は他の作家さんたちも来られるでしょうから(たぶん)、混むかと思いますが、お時間ある方はぜひいらしてください。京橋のギャラリー「メゾンドネコ」さんはあたしは初めての出展なので、どんなところでどんなオーナーさんなのかちょっと楽しみ。ゆっくり話をする時間があるといいのだけど。

DMは途中でシゴトの時間となり、出かけたのだけど、いやはや何であんなに忙しかったのか…お使いに走ったせいもあるか。つか、ゴキのちっこいのを見つけたせいだな。スリッパではなく靴なのでバシっ、と叩くわけにはいかなかったから咄嗟に踏みつぶしたんだけど、みんなは「ゴキ」てだけでドン引きで。遠目に見て『ぎゃー、やだー』って、センセもその反応かい。
で、『Bキャップというスグレ物がありましてね』てな話をすると、『いますぐ買ってきて!』。行きましたよ、チャリ出して閉店間際の薬局で。そしたら今度はそれを奥のスタッフルームから犬舎、オペ室、診察室…と配置してく羽目になり、これは半年経ったら「回収、破棄」しないと今度はゴキを呼ぶモノと化してしまうのでどこに置いたのかメモって12月のスケジュールに貼り付けて…ということまでしてたからね。その他いろいろあって帰宅は11時…はぁ~、くたびれたー。
明日はDM完成させなきゃな。そんで夜はどーぶつ病院の飲み会だ。近所だからいいけど、でなきゃメンドくて出られないわ、オフなのに。







(゜-゜)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-06-28 01:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156