メゾンドネコ搬入 と凄さが伝わらない? と老舗の和菓子

本日は京橋「メゾンドネコ」ギャラリーへの搬入日。どーぶつ病院はお休みして(搬入は1時からなのでがんばれば間に合う時間ではあったのだけど)、仕度して12時前くらいにウチを出た。
初めての場所(ギャラリー)なので、ネットでいちお見てはいたけど、どんな感じのとこなのかちょっとドキドキわくわく。京橋も1本通りを入ると静かで人通りも少ないのね。そして意外に「古美術」や「骨董」の店が多い。それもちょっと、冷やかしに覗けそうな気軽な店構えではない感じのところが。「メゾンドネコ」は、そんな店のひとつの上、2階だった。

思ってたよりやや狭いかな、と思ったけど、窓を横に横断する形の白壁がちょっと気に入ったので「先に来た人特権」を使わせてもらい、そこの一角に陣取らせてもらった。総勢25人の作家のうち、1時に集まったのはあたしを入れて6人。「送り」の人も多かったからね。びっくりしたのが『北海道から来た』という方や『福岡』なんて方もいて、みんなで『えぇ~!』だった。(しかも北海道の人は「日帰り」なのだ! 『8時羽田発で問題ない』そう。タフとゆーか、もったいない気がするとゆーか…) いま福岡あたりは土砂災害等で大変じゃないんですか、よく来られましたね、と言ったら『みたいだねぇ、私は昨日来たんだけど』と笑ってた。地域的に無事なとこなのかな。ちらりと見たニュースでは「震災のときよりダメージが大きい」とか言われてたけど。

……いま一瞬消えた…そんで下書き保存してたのが出て来た。う~、やっぱよくわかんないや。

25人分も納まるのか? と思いながら45×50cm(大体の目安できっちりではないよーだ)に自分の作品を押し込める。おおまかな感じで「あとは現場合わせ」にしておいたのでさほど混乱もせず、不足もなく、1時間ほどで作業終了。あとは他の作家さんたちと「送り」の人の作品を並べていった。みなさんよくまぁこんなちっこい作品作るね! と感心することしきり。丁寧だしキレイだし、お値段もそんなに高くない…つか、こんな凝ったモノ作っててこの値段?! とびびる作品も多数。並べたり検品したり片付けたり、はたまたコンビニまでみんなの飲料を買いにパシったりしてたので、とてもちゃんと見る余裕はなかったのだけどね。ま、会期中に何度か訪れるので読む機会はあるでしょう。

知り合いの作家さんがあたしのを眺めてたので『まぁ、読んでちょーだいよ、これ新作よ』と「さぼてんくん」を手渡した。ちょっと呼ばれてしまったので読んでるとこは見れなかったのだけど、あとで『どう、どう?』と訊いたらば。
『………』
『え、ダメ?』
『いやぁ、「ナマ」の凄さを知ってるだけにこれは…』
『えー、ダメかなぁ? こっちはナマちぎりだよ』
と円柱豆本や、はあと読み本(はラストページだけナマ)を手渡したら
『わかんないよ、凄さが伝わりにくいよ!』
と困った顔をされてしまった…『どうしたらこの凄さがわかってもらえるかなぁ~? う~ん…』と唸られて、こちらも唸ってしまう。それを考えるのはあたしの役目なんだよね、ホントは。自分の「ちぎり」をすごいと思ったことはときどきあるけどあまりないので、「すごさをわかってもらう」という意識はないんだよ。「絵に合ったいい内容」や「ちょっと見ない装丁」てのは結構意識するんだけどさ。

夕方4時過ぎには大体落ち着き、特にすることもなくなったのと、ちょっと銀座に寄りたいなと思ってたのでギャラリーを辞することにした。オーナーさんが外まで送ってくれた。
『銀座ってこっちですよね?』
『全然違います! こっちですよ、ここをまっすぐ行って…』
と丁寧に説明してもらう。てへへ。
ちょっと先の見えるとこに和菓子屋があって、そこは「芸能人がよく来る」のだとも教えてくれた。
『森光子御用達の店で、よく来てたそうですよ』
『へへー、それじゃあお高いんですかね』
『それがそんなことなくて! 大福で200円くらいかな』
てことだったので、ちょっと覗いてみることにした。さっぱりした小綺麗な和菓子屋で、豆大福が200円の他、水羊羹や草餅みたいなのもそう高くはなく、ちょっと迷って「七夕」という名の、季節限定の煉り切りを2つ買った。涼やかでかわいらしい姿してて、あー、明日は七夕かー、と食べる前からいい気分になった。

で、てくてくてくてく…と銀座までひたすら歩き、なるほど観光客いっぱいだな~、日本語以外が何て多いんだ、と思いながら、以前ちょっとお世話になったH画廊にたどり着く。
「店内改装のため6/26~7/9までお休み」
の張り紙がしてあった…う~、だーから「訪ねる前にサイトチェック」と思ってたのに! でもまぁ、ひさしぶりの銀座で、変わったとことそーでないとこを見ながら歩いてたのでさほどがっかり感もなく(いいお土産も買えたし)、帰宅した。H画廊、中をどう改装するのかなー、9日以降にまた訪ねよう、とか思いながら。

帰宅してすぐ夕飯だったので、和菓子は明日の七夕の「お三時」。楽しみだ。その隣にあった「杏大福」も気になってるので、次回はそれを買おう。
告知にも書きましたが、雪丸の在廊日は9(日)、11(火)、16(日)、です。お時間ありましたらぜひ!





(*´з`)


[PR]
by yukimaru156 | 2017-07-07 00:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156