夏恒例の井草ゴザ替え と七夕和菓子 とほったらかし鍋

搬入を終えたら絶対決行する! と決めてたけど、早番仕事から帰宅したらその気力もズルズルと下降していき…あやうく不履行にするところだった。昼食後、がんばってやったよ、カーペットを毎年夏恒例の井草ゴザに替えたよ! 
そのためにはまずいろいろ片付けなくてはならなくて、チラシ棚(とあたしは呼んでる。右手を伸ばせばラクに手の届く位置にある本棚で、5段すべてに「チラシ満載」の箱が入ってる)も移動しないといけない。ラクしよーとチラシ箱をいくつか残したままで移動させると余計しんどいことはすでに立証済みなので、「その他」の片付けを終えて掃除機かけたあと(あ、その前に布団も干した、ホコリだらけになりそなので)、チラシ箱をベッドに移動。そしてカーペットを外し、干しておいた井草ゴザを敷く。終わったころには当然汗だくで、陽も傾きかけてた。

そーそ、昨日買って置いておいた和菓子の煉りきりも食べたよ。ハハと熱~い日本茶でね。見た目どーり美味しかった。「七夕」という名が付いてたのだけど、ピンクとミントブルーの重なり方とかがまた絶妙でさ。こういう「職人技」を見るだけでも気分よくなれるね。ハハは『求肥の方が好き』だそーだけど、あたしは和菓子なら煉りきりだなぁ。(この漢字で合ってるんだろか…「煉り」は「こねる」て意味だけど、和菓子のネリキリがこれでいいのかどーかわからん。求肥もそう。「牛皮」じゃないよな? と思うからこれを選択しただけなんだけど。違ってたら失礼。あとでジショひーておくわ)

にしても「今度ちゃんと片付けて捨てるべきモノはとっとと捨てよう」って、毎度この入れ替えのときに思うけど、そいつは一体いつ決行できるんだろか…「ウチのモノを片付ける」とか言ってるけど、自分の部屋だってやんなきゃだよなー。
今日、ちびっとはやったのよ、ほとんどが紙ゴミだけど。でもこんなモンじゃあなく、本気で本格的に手を入れないとだよねぇ。わかってんだけどさー、ついついラクな方に逃げちゃうんだよ。

シゴトのあと、スーパーへ寄ったので、今夜の夕飯は鮭とあさりとトマトの「ほったらかし鍋」。鍋にオリーブ油とにんにくを入れ、生鮭に軽く塩胡椒して水1カップ。それからあさりとミニトマト。蓋して文字どーり「ほったらかして」おくこと10分。美味しいよぉ~、これ。あさりから出る出汁とトマトの酸味とでスープも美味しいし、鮭の柔らかさもまたいい。そして何より超簡単! ぜひお試しあれ。

今日は七夕だったね。ちょっと前、ハハが寝るときに『すごく月がキレイよ』と言ってたので窓の外見たら、ホントにキレイだった。九州の大変な悪天候と災害が信じられないほどに。北海道は猛暑だとか言ってるし、ぬくぬく平和なのは東京だけかい、とか思っちまうね。
さーて、明日はカーペットを丸洗いしなくては。それから何となく買ってしまった大量のマッシュルームの消費だな。ちょっと調べたらマッシュルームクリームスープてのが美味しそうだったのでやってみるつもり。あ、でも金目鯛のアラも買ってしまったのだった…これ2つは…ヘンだよな、どー考えても。








(゜-゜)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-07-08 02:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156