やると思ってた とふらいぱんじいさん とカラス避けネット

そのうちどっかで誰かがやるって言いだすんだろーなー、と思ってたらホントにやるみたいね、『ワンピース』の実写版。ただし映画ではなくて、アメリカのドラマだってさ。それでも邦画よりはるかに金かけんだろーなー、てのは容易に想像つくけども。あの、手足がうにょぉ~んと伸びるのとか、CGでなきゃ無理だしね。
しかし何だってこーどいつもこいつも「マンガ原作実写化」をやりたがるのかねぇ。そこんとこ不思議。漫画家は漫画としての可能性を追求して作品を作りあげているわけだから、そこに便乗しようってところが気に入らない。ドラマはドラマの、映画は映画の可能性を追求しなよ。

で、あたしゃ『銀魂』をどーすっかちと考え中。レビューを見ると(見てから決めようと思ってた)、酷評パレードだけどね、どうあれネタにはなるからねぇ。それにたぶん、タダ券で観れそうだし。

今日はフライパンを買いに経堂まで出かけた。持ち手のネジが飛んで(?)、ネジ替えればイイだけかと思ったらネジ穴がおかしくなっててね、何してもダメな感じなのよ。それでも料理に支障はないし(ぱっとひっくり返したいわけではないし)、ちょいと洗いにくいだけで問題ないと思ってたら。あったんよ、問題が。
先日、料理を皿に滑り下ろそうとしたらくるっと持ち手が廻っちまって、あやうく中身が皿の外にぶち撒けられるところだったのだ! これはよろしくない。昔読んだ絵本『ふらいぱんじいさん』を思い出して、使えるフライパンを捨てるのは泣けるのだけどねぇ。(この絵本はたぶんまだ売られてる。古いからと捨てられたふらいぱんじいさんが『わしはまだまだ使えるのに。玉子焼きだってふんわり作れるのに』と、泣きながら「誰かに使ってもらうため」に旅をする話。最後は「鳥の巣」になって、にぎやかな小鳥や雛たちと楽しく暮らして一件落着、なんだけどね。そこにいたるまでが悲しかったのよ、子供ゴコロに。

以前にもちらりと書いたけど、フライパンて何でこんなにピンキリなの? と思う。これイイかな、と思った「超軽」のフライパンは1080円だったんだけど、高いのは2980円とかしてるし、安いのは498円…何がどう、こんだけの差を付けるの? 
手放そうとしてるのは径が20センチのもので、だからそれでイイかと思ってたけど、別のメーカーのに22センチがあり、そっちが欲しくなってそっちにした。700円くらいだと思ってたら、何と498円であった…そりゃ「耐久性10万回テスト済」に対してこちらは5万回だけどさ、一生のうちに10万回もフライパン使うのはプロの料理人くらいじゃないのかねぇ。
早速明日はこれで玉子焼きを作ることにしよう。それともオムレツかな。

にゃんこ飯も買って帰宅したらば、お向かいのウチの石壁(我が家のほぼ正面)が派手に壊されてるところだった。ちょうど裏庭にあたる部分なのでそう立派なもんでもないのだけど、随分と呆気なく、簡単に壊されるものなのだなぁと思ってしまった。(あとでハハとベランダから眺めてた)
ウチの方がやや高台にあるのと、道路に面してる部分を平らにならすという話だから、たぶん2階家を建てても、ウチよりだいぶ低い位置になると思う。だから安心かどーかはわからんけど。

夕方からシゴトに行って、帰宅したらばハハが『何か音がするから、もしかしてこの音はと思ってベランダに出てたらどこかで花火上げてるのが見えた』と言ってた。もー視界がずば抜けて良くなったからね、花火そのものはだいぶ小さかったらしいけど、今年は玉川花火も観れるんじゃないかと言ってる。まぁ、この花火は大抵土曜なので、シゴトだったら無理だけどさ。
夜、PC開けたらびーどろねずみサンから久々にメールが入ってて、『カラス避けネットは確か無料で借りれるのでは』とあった。そうだった! 知ってたのに何で忘れてたんだろう?! もーちょっと早く気づいてれば、フライパン買った帰りにでも区の出張所で借りれたのにぃ~! と思ったけど、今日は土曜だからダメだったな。可燃ごみ収集は火曜日だから、月曜には借りに行かなきゃ。







( ̄▽ ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-07-23 01:23 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156