廊下に未使用食器箱が山積み… とトマトスープ と0円箱

押入れ探検とゆーか「発掘」はまだまだ続いてて、何かもーこれだけで萎えそうだった…長持の中をカラにしたところで、これを捨てなければ占有量というのは変わらない。それはともかくとして、長持の前後左右に置かれた未使用食器(箱入り)は、出しても出しても「次」があって、中身もいちいち確認してるので時間はあっちゅー間に過ぎてった。

普段使いの食器や、重箱などの慶弔時の食器、あるいはあまり頻度は高くないけど未使用ではない食器、というのは台所の棚にある。(あたしが知らないのもきっとわんさかある) そちらを片付けるのも厄介だとわかってたけど、まさか未使用分だけでこんなにくたびれるとは…だった。
九谷焼だとか美濃焼だとかの、いかにも「我が家好みでない」モノに加え、ドイツ製だとか英国製とかの、やたら重いガラスの器とか絶対使わないであろうワイングラスとか、開けて確認しては「買い取り屋用」「バザー寄付用」そして、友人が「欲しいと言うかもしれない用」に仕分けてく。彼女がいらない、と言ったら「買い取り屋」かもしくは「バザー」なんだけどね、いちお見てもらうことが前提なので、これ用に積み上げた箱が一番多い。

彼女は個人宅でカフェをするためにがんばってて(仕事もやりつつだから大変だ…どうしてあんなにタフなのだろうと思ってしまう)、以前、骨董屋でイイ皿や器をちょこちょこ買ってる、と言いながら一緒に骨董屋を見てたのだけど、あ、そんなよーなのウチにあるわ、てのばかりで。
モノの良し悪しはともかくとして、骨董屋で500~1000円あたりで売られてたそばちょこや小皿や何やはウチにゴロゴロしてるのよ。こゆ店入ると、その半値以下でいいから引き取ってくれないかなー、といつも思ってしまう。ので、『一度ウチに来てさ、欲しいと思うモノを好きなだけ持ってく、てのどう?』と連絡してみたら『嬉しい!』という返事が返ってきた。こういうことでもない限り、「山のような食器をどうにかしよう」という気にはなれないからね、こちらとしてもありがたい話。

とは言え、それは父が集めた骨董とか頻度の低い食器等についての発言だったので、未使用食器がこれだけあるのはハハもあたしも想定外。いやはや何つーか…廊下に山積みとなったこれらの箱、いくつになったと思う? 48箱だよ?! しかも5枚組とか大皿とか花器、漆塗りの大盆だの重箱だの、でかいのばっか。中には電化製品(懸賞でもらったようなドライヤーとか工具とか泡だて器とか)もあって、それらを含めると55箱! で、開けて『いいね、これは使おう』とハハと言ったモノはたった3つ。そのうちの1つはあたしが引き出物としてもらったホーロー鍋。ぜーんぜん記憶になかったんだけど、2人で使うにはちょうどいい大きさでね。今夜はこれで何か、と言われたのでトマトスープを作った。

ここ数日、ちょいとハラの具合がよろしくないのと、先日千葉でもらったトマトがやたらいっぱいあるので、トマトスープでいいかと訊いたらOKされたので決まり。トマト以外の野菜は「あるもの」で対処することにして、鶏肉を解凍し、いちおちょっと検索とかもかけてみた。水にコンソメと塩胡椒、そしてトマトケチャップとにんにくのみじん切りを入れて沸騰させ、野菜を入れて煮込むこと20分、鶏はそれから投入の方が「肉に野菜の旨味がしみ込む」という記述を見つけ、へへー、そーなのかー、と思ってそーしてみた。(ウチでは先にまず肉に火を通すのだ) どちらがいいのかの比較はできなかったけど、ハハが『美味しい』を連発してくれたのでよかった。トマトの酸味と野菜の甘味が程よくやさしい感じでね。他に何の調味料も入れてないのに、これだけ美味しくなるのは嬉しいねぇ。作り方だってシンプルだしさ。

廊下に積み上げられた、食器の入った箱、これらがキレイに片付くのはいつなんだろか…そーそ、こんなでかいガラス花器、誰も引き取らないよ! バザーに送るのも重いから大変なことになるよ! てヤツを、玄関先の「0円ダン箱」に入れてみた。趣味悪い湯飲みとかと一緒に。なくなったらありがたいなぁ。つか、また味しめちゃうだろーな。0円で出すのもラクでいいや、て。どーせ買い取り屋に出しても50円とか言われちゃうもんだしさ。






(´ー`)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-07-24 01:34 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156