豆本発送準備 とじゃがいものしらすマヨ焼き と赤紫蘇に困る

今日はえーがのつもりでがんばってたのだけど、間に合わずに断念…ではなく、来週もやってることがわかったのであっさりやめにした。その方がキモチ楽だしね。ちなみに行こうと思ってた(る)映画は、黒澤の『乱』。黒澤作品は何本か観てるけど、意外にも(?)、これは未見なのだ。何でかいままで機会がなかったのだよね。来週、落ち着いたころにゆっくり観に行くつもり。

てなわけでココロおきなく豆本発送の準備。ポップ作って2冊ほど豆本追加して(何となく数的に入れた方がイイ気がしたのだ)、値札の通し番号と納品書の番号を合わせながら検品。そして名刺作り。昨夜は印刷しながら、"もうちょっと字が大きい方がいいか…"とか"も少し左だった"とか、1枚印字するごとに替えてたりもしたので、名刺としてはちょっとちぐはぐしたりもしてるんだけどね、ま、おひとり様1枚だろーからあまり関係ないかな、と。

あれこれちょっとづつ手間取ったりもしたので、ひと息つけたのは夜、夕飯終わってから。まだオーナーへの手紙とか、梱包も終わってないのだけど。つかさ、ダン箱がかなりギリギリの(つまりぎゅーぎゅーの)詰め方となってしまったので、これは詰めるときはイイけど返却のときヘンに気を遣わせてしまうかなぁ~、と思ってるところ。ウチにあるダン箱、ちょーどいいのがなくてどーぶつ病院からもらってきたんだけど、せめてあと2、3cm余裕があれば…て感じ。でもやめて別に工夫した方がよさそだな。ドックフードの試供品在中とか印字されてる箱、てのも何だかだしさ。

夕飯は「じゃがいものしらすマヨ焼き」てのを作ってみた。先日大量にもらったじゃがいもでマッシュポテトを作った、そのあまりで、マヨ敷いてしらすのっけてチーズかけてトースター。じゃがいもとしらすのグラタンみたいなもんだね。なかなかの味でした。
それと、先日作ってあげたら好評だった、ピーマンの千切りをレンチンして、ごま油と塩昆布で和える、という一品。ピーマンも10個近くもらって、うち5つを料理したのだけど、『みんなに食べさせてたら自分は食べれなかった』と言うので再び作った次第。超カンタンで美味。(ごま油と塩昆布はピーマンが熱々のうちにやった方がいいらしいよん)

先日、野菜をいっぱいもらったはいいけど、がんばって消費してるつもりでも2人暮らしだとなかなか難しい。冬瓜とかえらいでかいし、先日半分はアイスにしたかぼちゃもまだ半分残ったままだし(半分でやっと「でかいかぼちゃ1個」なくらい)、太いズッキーニも3本もあるし、じゃがいもも食べきる前に芽が出そうだ。
加えて赤紫蘇。梅干し作る前だったらありがたいけど、いまもらっても…てのが本音。ハハは紫蘇ジュースが嫌いなのでレシピ検索してみたのだけど、いやぁ~、ないんだね、赤紫蘇って。青紫蘇はいろいろ使えるみたいなのに(レシピも多い)、検索して出てくるのはジュースやシロップの他は漬物くらい。近いうちにしば漬けとか挑戦してみるつもりだけど、もっとないのかなぁ? (青紫蘇(いわゆる大葉)はナマで食べられるけど、赤紫蘇はナマだとエグくてよろしくないらしい) ハハはすでに自家製梅干しで使った赤紫蘇でゆかりを作る準備をしてるから、そのあたりから離れた一品を作ってみたいのだけど。大葉を使った「豚肉ロール」みたいなの、赤紫蘇ではできないのかね? やってみる価値はあるかしらん。








( ̄ー ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-08-10 00:38 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156