昔の交換日記 と食器の山と格闘 となぜ延期じゃなくて中止?!

何だかがっくりしてしまって疲れも倍増…なんて話はあとで書くとして、まずは昨日の発見物から。
千葉べったくの屋根裏から出てきたダン箱のひとつにあたしの私物(ほとんど紙の束)があって、その検分は当然あとまーしでまんま持参してきたので、それを開封した。20代前後のころのノートやら落書きやらテキストやら何やら…何でこんなくだらないモノを?! と思うのも少なくなかったのだけど、それらはポイして(つか、土曜が資源ごみの日なのでまとめてそちら)、懐かしーい! とつい読みふけってしまうモノも出てきた。そのひとつが交換日記。お相手は…実は「ずっと知らない人」でもあった。

あたしが通ってた都立S高は、定時制もある高校で、つまりあたしら一般生徒が帰ったあと、教室を使って定時制の生徒が授業を受ける。交換日記のキッカケは、あたしの友人が机に落書きして「だりぃ~」だか「ねむぅー」だか、そんなことも書いたら、そのあとに続けて「だよねー」と書かれてあったのだ。何それ、と笑いながら「オッス!」みたいなこと書いたら翌日にまた返事が書いてあって、それからしばらく「机に交換落書き」が続いたあと、誰が言いだしたかわからないけどノートに書くようになった。(書いて、机の中に入れておくのだ) 数行のときもあるし、1ページ丸々のときもあった。
『このノートを確保するために、みんなより早くガッコに来るようになった。オレって真面目ー』
と書かれてあって、初めて「定時制の子は机が決まってない」のだと知った。

彼はなかなかの知識人でもあって(何せ普通科ではなく定時制に通うのは「本を読む時間が多く確保できるから」だったのだ)、話題は多岐にわたった。本や映画から、政治とか宗教とか、はたまたSFな話題まで。先輩がフーゾクに連れてってくれるとか何とか、そんな話まであった。
交換日記は大学ノート3冊。卒業式のあと、初めてあたしと友人と、彼と彼の友人(も加わってた)の4人で会った。ごくごくフツーの男の子たちで、最後にノートを誰が持つか、という話になって、なぜかあたしになったのだった。その後、彼らとは会っていない。(もしかしたら何度か会ったかもだけど記憶にない) そのときの友人とは賀状のやり取りしかしていない。みんな元気にしてるだろうか。
『いつか、あー、こんなことしてたな、て思い出せればそれでいいから』
ノートの受け渡しのとき、確かそんなことを言ってた。覚えてるかなぁ。思い出すこと、あったりするのかな。

読み始めてしまうとキリがないので(しかしあたしってあんな丸文字書いてたか? ちょっとびっくりだ。筆跡っていまとさして変わらないと思ってた…)、さらりと読んでそれは別にしておいて、大学ンときの文化祭実行委員会の会報の中の自分の「日常マンガ」にまた笑ってしまったり(そのくだらなさに、だ)、当時好きだった人の文章にホロリときたりしてた。ここらはやっぱりちょっと捨てられない…いつかは手放すのはわかってるけど。

で、今日は今日とで、千葉べったくから持ち帰った「食器の山」の整理…やればやるほど途方もなく、これらをすべて処分(もらってもらうとか寄付するとか売るとか)できる日は来るのだろうか…とくらくらしてしまった。新聞紙をほどいて、5個組、4個組、あるいはペアといった皿や茶碗、湯呑なんかをまとめて絵柄がわかるようにしてOPPに入れる。という作業がてんで苦にならないのはイイことだけど(いやイイのか?)、それらが捌けるかどーかってのは別問題だからねぇ。自宅フリマ、本気が考えた方がいいかもしんない。

夕方からシゴト。あろーことか、あんな青空だったのに行くときは雷ゴロゴロの土砂降り。ポンチョ着て(なかなか便利してる。チャリに乗ってても足、濡れないし!)、到着したらば当然のように来院者ゼロ。この雨ではねぇ。
掃除洗濯等のシゴトはさくさく進み、7時になったら先日センセにお願いして了承してもらった「1時間休憩」を実行した。雨やんでたし、先日の隅田花火も雨だどやってたから、これはやるだろな、と思って。雨やんだから来院者がどどっと来て、さすがにちょっと申し訳ない気もしたけどね。今年が「最初で最後のチャンス」であることは説明させてもらってたので、『大丈夫だよ』と笑顔で送り出してもらえたのだ。

なのに! 何で中止?! 延期ではなく?! ベランダから花火見物するためにさくれのカキ氷買ってこの日のために残しておいて、椅子まで用意してたのに!! あのゴロゴロは花火ではなく雷だったの?! あ~、目の前の300坪の「更地」、来年には10軒建って、また視界が遮られてしまうのになぁ。こんなチャンス、2度となかったのに…がっくりして泣けた。
それでどーしたかって? 「30分休憩した」てことにしてびょーいんに戻ったよ。また激しく降り始めた雨ン中、瀕死のわんこが来てちょっと大変だったよ。

あーあ、明日はまた「食器」と格闘だなー。今日もがんばったけど、5箱のうち3箱しか開けられなかったからね。
何か、花火が見れなかったせいで空しく疲れた気がする…落雷で花火見物の人が9人搬送されたとあったから、それじゃ開催はできなかったろうな、と納得はするけど。でも! 何で「延期」じゃないんだよぅ!








(ノД`)・゜・。

[PR]
by yukimaru156 | 2017-08-20 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156