二十世紀をもらいに行く と過去3ヶ月のガス代はこの10日で決まる!

「魔のすいよーび」だ。なぜかこの日(曜日)は書いてるブログが消失するとゆー事件が多い。「早番の前日」てことだぁね。遅番前日でもたまにあるのだけどさ。

千葉べったくから持ち帰った食器…ではなくて古着が、45ℓ袋で5つ6つあって、それをどうにかも少しコンパクトにまとめられないかと思ったのだけど(24日に古着回収があるのだ)、ダメだった…じっさまのスーツが6着もあったり、コートとかもまだあったりして、加えて自分のも出そうと思えばあるよな…と思うと、6つ以上になる可能性大。袋はどれもぱんぱんで、チャリよりカートだなー、最低でも2往復はしないとだな~、と思うと早くもうんざり。この日は友人らとBBQなので、その前に…と思ってるんだけど、時間によっては1回が限界かもだ。

午後、友人が「二十世紀いる?」と言ってくれたので喜んで取りに行った。奈良から2箱も送られてきたのだそーだ。果物は何でも欲しいのでありがたかった。
父は(祖父母もだけど)奈良の生まれで、昔はやはりいっぱいこの二十世紀をもらったのだけど(柿もよくいただいた)、あちらの親類とも次第に疎遠になり、父の訃報を知らせても何の音信もないような感じとなってしまったのが残念。(あちらも高齢だから、誰なのかわからなくなっているのかも…とはハハの弁)

梨をいただくことを口実に、ちょっとひさしぶりに彼女に会った。(まぁ、これがなくても何か口実をつけて近々会うつもりはしてたのだけど) 家のことで心労が重なっていて、食も進まないと言う。もともと細い人なので、それでも食べなきゃダメだよ! と発破をかけ、3時前に昼食という、妙なことになった。まだランチタイムしてたから、妙ってこともないのか。喫茶店で軽食、となったのだけど(ケーキセットと値段がほぼ一緒で、食べよう、あたしも食べるから! となったのだ)、比較的新しいこの珈琲店の「珈琲カレー」、不思議な味だった…ほのかに香る珈琲が、イイのか悪いのかよくわからん、みたいな。

2時間ほどしゃべったあと別れて帰宅。今日の午後はガス屋が来ることになってたので『どうだった?!』と訊くと、『今日から10日分のガス料金を見て3倍の請求をするんだって』とゆー返事。ふふーん。これまたイイのか悪いのかわからんな。
先日、ガスの検針で『この3か月間、使用した形跡がないけど留守にしていたのか』と問われたのがきっかけで、メーターが作動してないことが発覚。料金は銀行引き落としとなっているのだけど、電気代と一緒だから、そこにガス代が含まれてないことに気づかなかったのね。で、後日「新しいメーターと取り替える」てことになって、それが今日だったのだ。過去3ヶ月分の使用料を「どう徴収するのか」がハハと疑問だったのだけど(ハハは1年の平均値だろうとゆってた)、まさか『今日から10日間の料金×3を3ヶ月分』となるとはねぇ。
『冬じゃなくてよかったわ、冬だったら暖房もガスだから大変よ』とハハ。
『とにかく今後10日間は節約しよう!』とあたし。早速、さっと洗うだけのモノは水でやったりして。あ、ガス台使う料理もちょっと控えた方がいいのか? レンチンやトースターを使う料理を中心にするとか。
そー思ったのは回鍋肉を作ったあとだった…よし、明日からトースター料理だ!







(^▽^;)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-09-14 00:07 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156