買い取り願うべく、「うわさのテレビ」などのテレビ関連グッズをまとめる

あ~、やんなきゃやんなきゃー、と思ってて、行かなきゃ行かなきゃ~だったのが、「ンだらけ」。進んでんだか進んでないんだかまるでわからない我が家の断捨離だけど(食器も古着も使える不用品も相当な量を出したはずだけど、どこがすっきりしたのかさっぱりわからない状態…)、これもまた大量処分しなくては、てのが「ンだらけ」に持ち込む予定のアイテムの数々。過日、こんなのどーだ? と持ち込んでみた、我が家ではゴミ同然のモノが意外な高値(500円)だったので、ほほぅ、それではと欲だして残りのモノをまとめてみたのがこちら。
d0078532_05020.jpg

「うわさのテレビ」って、父が日テレの広報部長サンだったときに作られてた、いわゆる「番宣広告冊子」。当時、ドラマ等の番組改編は春と秋のみだったのね。てことでこの冊子も年2回発行。売られてたわけではないからいわゆる「販促品」だよね。
たまにオマケとかがついてて、新番組の主題歌や、長嶋茂雄の引退表明(例の「巨人軍は永久に不滅です!」)や王貞治の新記録達成時のソノシートがついてた。ソノシートだよ、そのしーと! ってわかる人どんだけいる? 塩ビ盤のぺらいレコード、と言ったらわかってもらえるかしら? 左上の赤い丸いのね。

価値がある人にはとても価値があるであろうと思われるそれと、ついでって感じで持ってった「うわさのテレビ」が500円ついた、てわけ。そしたらさー、やっぱ『じゃあウチにあるの全部持って行きます』になるじゃん? なのでまとめてみたのよ、今日。父がしまってたモノだから(どういう考えでしまってたかはもう謎。たぶん何も考えずにただ突っ込んでただけと思われる…)、号が揃ってるわけではなく、同じ冊子が何冊もある。ガキんとき『なーんだ、これかー』て感じで邪険に扱ってた記憶もあるのであまり責めることはできんのだけど。残しておくモノではないと誰もが思うモノに価値が出る、てとこかしら。

ちょっと(だいぶ)光っちゃってるけど、写真中央あたりの「太陽にほえろ!」の本、わかるかな? これ、何かの記念号で、脚本集なのだ。第1回と、「マカロニ死す(当時ショーケンが演じてたマカロニ刑事の殉職話)」やジーパン(松田優作)とか当時の主要キャストのメイン話が何本か入ってる。いまだに根強いファンがいるらしいこの本、結構な値で売れるんではないかとちょっと期待してもいるのだ。

この他にもテレビ関係、関連のモノがいくつかあって、まとめるととてもじゃないけど手持ちでは無理。なのでダン箱に入れてカート、と思ったんだけど、そーすると帰りは空ダン箱をカートで持ち帰ることになってしまうので(たぶん)、カート付きの旅行鞄を引っ張り出して入れた。入りきらなかった…何だかなぁ、もう。どんだけあんだよー。
この分は手持ちかなー、と思って、とりあえず明日行くにはこんなもんか、と用意して、いちおの確認、てことでンだらけのサイトで買い取りのページを開けてみた。そして知ったのだ。

  出張買取りがある!!!

おおっと、これは知らなかった、マジで。B・オフだけかと思ってたよ。そーか、来てくれるのか。そしたらそれをお願いするのが一番手っ取り早い。だってまだまだ、まーだまだ、そちらに買い取って欲しいモノがたんとあるのだ。「アニメージュ」はvol.5~55あたりまで揃ってるし、知る人ぞ知る「ロマンアルバム」も数十冊。アニメのLPレコード10枚ばかり…だけでもすでにダン箱2つで入りきらない状態であるわけだけど、加えてポスターの山! たぶん、100枚(本? ポスターってなぜか丸めた状態だと「何本」て数えるよね?)はある。何せあたしとオトート1号、2号と3人分だかんね。買ったのではなく、オマケだったり、もらいもんだったりもすると思うけど。四隅に画鋲跡があったりもするから、高値は期待できないけどねぇ。そしたらそれはそれで資源ごみにすればいいし。

てことで明日のオフは「ンだらけに行く」のをやめて「買い取りに来てもらうために出すものをまとめる」作業に徹することにした。1日じゃ終わらない気がしてるけどねぇ。ポスターの埃はらうだけで大変そうだし。でもがんばるわ。







(V)o¥o(V)


[PR]
by yukimaru156 | 2017-11-15 00:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156