みかんがいっぱい と本屋でセルフレジ と白菜とブロッコリのナムル

シゴトのあとそのままスーパーに行って、帰宅したらすぐハハが帰ってきた。今日は入院前の最後の眼科だったのだ。朝はバタバタだったので(ハハが珍しく寝坊したのだ。あたしより早く出なくてはならなかったのに)、昼食たべながらいろいろ話が聞けた。

18日入院、19日に退院の1泊。あたしからしたらどってことないじゃん、なんだけどね、白内障の手術なんてみんな気軽にやってるみたいだしさ。でも本人は違うのね。ま、それはともかくとして、『術後、1週間は洗顔、シャンプー禁止、咳、くしゃみもダメ』って、あらあら大変だこと。しかし『咳が出そうになったらすぐ呼んでください』って、呼んで来てくれる距離ではなかろーに。それは入院中の話、だよね? 何かおかしーわ。

2時に三茶で友人と待ち合わせてたので、食後じきに出かけた。「千倉の親戚から大量にみかんが送られてきた。食べてくれないか」てことで、もらいに行ったわけ。ウチだってこんなに食べれないよ! てくらいいっぱいもらってしまった。まぁ、それだけじゃあ済まないから、珈琲&シュークリームで2時間もだべってきたけどね。
そんでその後、本屋(つたや)に入って『王様達のヴァイキング』14巻を探す。まだ出たばっかだからすぐ見つかったんだけど、壁際にずらりと並んだ「セルフレジ」にびっくりしてしまった。初めて見るわけじゃないけどさ、使ったことも1度だけあるけど、こんな風にずらーっと並んでる光景を見たのは初めて。

そーいやTぽいんとも使えるんだよね、てことでカード出してちょっとまごついてたら、店員サンがすかさずやって来て、あれこれ指南してくれた。ぴっとカード通してね、本のバーコード読み取らせて、現金で買うかどーか。ぽいんと見たら480円とか溜まってて、あ、これ使うかな、と思って使った。差額は110円とかだったかな。いやさー、現金でってのもちらりと考えたんだけど、あたし、機械に「万札入れる」のって好きじゃないんよ。ごまかされるとか何とか、そゆことではなく。自販機でも何でもね。何で、って言われると説明できないんだけどさ。ともあれこーゆーレジ、これから増えてくんだろうね。
ま、そゆわけで小銭だけ入れて無事14巻を購入。帰宅して即開封。何か…「マジか!」て展開だった…13巻で"おおっ、このまま終章突入なんだな! 終わりも近いかな"と思わせといてコレかい! みたいな。ふーむ…次は春かー。まだ終わりそーにないなー。

にしても三茶のつたやがあんなんなってるとは知らなかった。あたしレンタルばっかだと思ってたからさー。一部で書籍販売してるのは知ってたけど、どれがそーなのかわかりにくい気もして、そもそもレンタルに用はないので廻ったことなかったんよ。そしたら書籍売り場が充実してるだけじゃなくて、文具や日用雑貨っぽいのもいっぱい。ここに入る前に姪の誕プレにペンケース付きノートバンドを買ったのだけど、ここで見た方がおもしろそーなのがあったかもしれないなー。これもちょっとスグレ物っぽいけどね。

夕飯はスンドゥブ。なので、先日見たレシピの「白菜とブロッコリのナムル」てヤツを副菜として作ってみることにした。「ナムル」なるモノが何なのかよくわかってないんだけどさ。にんにくすりおろしと醤油、酒、ごま油、それといりごまだったかな。混ぜて、茹でて細く切った白菜と小房にしたブロッコリを和えるだけ。ふふーん、これが「ナムル」てやつかぁ。醤油を使う時点で韓国料理ではないような…いっけど。美味しかったし。
夜は甥っ子への誕プレをハハのと一緒に梱包。ついでにBQ宛てのも梱包。ゆうメールで行くかなぁ~、ビミョーかなぁ。







( ̄▽ ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-12-08 00:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156