マフラーの山 と2号来たる と年末年始は稼げるか

父が帽子入れにしてた円柱形で上がジッパーになってる袋(?)があって、あたしも同様のを帽子入れにしてるのだけど、父の帽子はみんな処分(あげたり寄付したり古着回収にしたり)したので、カラになったこの袋に自分のマフラーを入れようと思い立ち、入れてみた。全然入りきらなかった…うーむ…そもそも何でこんなにいっぱいあるかねぇ。数えたら20本はあったよ、マフラー。ほとんどがイタダキモノで(主に誕プレ)、あとはじっさまが使ってたモノ(カシミアでめっちゃ温かいし軽いので、地味だけど手放せない)、ばっさまのモノ(着物のときに使ってた、ショールみたいなの)、そして父のモノ(同じ冬生まれなのでやはりイタダキモノが多い)、そして昔ハハが編んでくれたモノ。で、20本。あたしが欲しくて買ったのはスヌードを除いて1本だけ。しかも100均。確か屋外出店先で、すんごい寒くて買ったんだよねぇ。どこでだったか忘れたけど。その場しのぎのモノだから「どーでもいい」筆頭格なはずだけど、この水色が何となく気に入ってるので手放せずにいる。

毎年、何か減らしたいと思いつつ、減らせずにいるのは、それなりにみんな気に入ってしまってるからだ。なので「この冬はこれ」と決めて数本づつ使ってるのだけど、同時に「こんなにあってもな~」と思ってしまう。
そして先日、誕プレとしてまたマフラーをもらってしまった…黒、臙脂、灰色、の配色が素晴らしいのでこれもまた手放せない一品となりそうだ。コレクターではないのにこの数…冬生まれってこーなるのかね。

結局、片付いていないマフラーの山をそのままに、出かてるハハの代わりに買い物に出、帰宅して昼食(キムチ炒飯)を作り、ハハが帰宅して『今夜の夕飯は…?』とかゆーので、海老のカレー炒めを作ってあげてたらオトート2号がやってきた。千葉べったくを手放すために必要な印鑑証明がやーっと取れたよーなので、それを持参して、単身で。ったく証明取るのにどんだけ時間かかってんだか…夏には伝えてあったんだけどね。
そんで海老のカレー炒めを見て『美味そう~』『食べてく?』てことで夕飯は3人になった。てゆーか、あたしは勤務なんだから、今日はあたしが作らなくても良かったはずなのに何でこーなったんだ? ま、いっけど。どうやら失敗してなさそーだし。(仕事から帰って1人で食べたのだけど、カレー粉、ケチャップ、にんにくのソースは他の具材でも合いそうだった。今回は海老と長ネギだけだったのだけど)

シゴトの方は、日中は混んでたらしいけど夕方からはヒマヒマ。おかげでちょっとした「大掃除」が出来た。普段手が行き届かないとこの掃除とかね、さくさく進められて良かったわ。
9時前に帰宅したら、2人はサッカー観戦の真っ最中。夕飯後に合流して、そのまま3人でまったり過ごした。2号が帰ったのは11時過ぎくらいかなー。年内にもう一度来るみたいなこと言ってたけど、どーだろな。あそこンちもそれぞれのタイムスケジュールが噛み合ってない感じで、言われても「話半分」て感じなんだよな。

年末はギリまで働いて、年始は2日から土曜までびっちりになった。稼げるといーけどなー、どーかなぁ。
そーそ、今日、カルテを整理してたら新しいカルテがあって、にゃんこ2匹の名前が「紅茶」と「麦茶」だった…何つーか…いや、いーんだけど、どっちがどの程度茶色いのかなとか思ってしまった。やっぱ紅茶の方が赤っぽいのかね。全然違ったりしてね。「大福」のくせに真っ白じゃない、て子もいるからなー。

明日(10日)は雪丸51回目のたんじょびだ。ハハと外食予定だけど、どこ行こうかなー。あんま人がいっぱいのとこをうろうろすんのはイヤだから、やっぱ近場かな。









(゜-゜)


[PR]
by yukimaru156 | 2017-12-10 01:34 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156