「After Rain」完成 と和菓子話

「半日かかる」と思ってたが、しっかり1日かかってしまった…午前中はせっせとDMを書き、投函しに行き(ついでに天ぷらを届け)、午後からひたすら「貼る」作業に没頭する。100枚のチラシをちぎって100枚のタイルに貼るより、100枚を1枚の紙に貼り付ける方がはるかに時間がかかる。周囲との兼ね合いや、バランス、大きさ、ちぎりの正確さ(?)、等々であっちに移動してみたり、外してみたりまた追加したり。ましてやこの紫陽花の花弁、いま数えたら245枚もあったのだ!アホちゃうやろか、と自分でも思うわい。それにやっぱりちょっと花弁が大きすぎた気がする。も少しちっこくてもよかったのだ。ま、そしたらそれはそれで400枚は超えてたと思うけどさ。

タイトルは(貼りながらずーっと考えてたのだけど)、「After Rain」にした。あんま意味ないけど、紫陽花の中を散歩してるきりんの絵なので。搬入が終わってひと心地ついたら『レイン・フォール』を観に行ってもいっかなぁ~と考えてた、ってのもちょびっとある。でもいま検索かけたら「上映中」ではあるけど、近場ではやってなかった…ちっ。酷評されてるけど、椎名桔平のアクションはなかなかよい、とゆー話だったから、だったら映画館で観るのも悪くないかなーと思ってたのに。んじゃ『GOEMON』にすっかなと思ったらこれまた酷評パレード。どーもこの監督、「映像美は素晴らしいが、物語がてんで弱い」が定着してしまったよーだ。それじゃダメだって前作『キャシャーン』で言われまくってたのにな。いまあんまり観たいのがないので『THE CODE/暗号』にすっか、と思ったけど、「ンなこと調べてないでちぎれ!」とゆー紙、もとい神の声が聞こえたので映画情報を観るのをやめた。来週になったら考えよう。

さて「After Rain」、きりんたちの目をどうするか、も問題だった。どこを向くのがいいか、それとも閉じてるのがいいか。2頭のうちの1頭は閉じてるのにしよう、と思ってたから、もう1頭の方ね。開けてるなら首の角度は違う方がよかったよな、と思ってこっちの目も閉じさせた。いつものシールだとサイズが違うから、黒いチラシをちぎる。なかなか思うサイズと細さにならないで、これもちと時間がかかった。1頭はメスなので睫毛つき。きりんの目の特徴つったらあのばっちり睫毛でしょう。らくだもね。あんなにでかい睫毛が必要ってことは、ぶんぶんやってくる虫を追い払うためなんかな。そーそ、思ったんだけど、「きりん=睫毛」だけど「麒麟=眉毛」だよね。違う?何かそーゆーイメージなんだけど、あたし。あのピールのマークのせいか。

話変わって。
ウチの近所にはお茶の先生が住んでいる。たまにウチに来て、庭に咲いてる花を切り分けてもらって行く。先日も来て、小海老草(コエビソウ)と茉莉花(マツリカ)をハハがあげてた。玄関先と庭には季節の花があれこれ咲くけど、家族で愛でるだけなので、こうやってお茶室に活けてもらえるのは嬉しい。あとでお礼にと落雁をもらった。さすがお茶のセンセが使う和菓子なだけあって上品な味で美味しかった。
しかし何故あれを「落雁」と呼ぶのだろーか。雁が落ちて出来た菓子でもあるまいに。あの歯触りや食感、口の中でふわっと溶ける感じと、雁とどー結びつくんだろー?
洋の東西を問わず、菓子は何でも(大抵は)好きだが、味の奥深さ、みたいなのを感じるのは和菓子な気がする。餡子ひとつとっても、「美味しい」の下に何かある、みたいな。って、何でこんな話をしてるんだ?あ、そーだ、こないだそば屋でYDちゃんが『和菓子の中で一番好きなのは「素甘」だ』と言って、みんなを引かせたからだ。和菓子でそれを筆頭に挙げる人をあたしは初めて見た。和菓子は大抵好きだけど、素甘のよさはいまいちわからん。ちなみにあたしは練り切りだ。黒蜜餡も捨てがたいけどね。
[PR]
Commented by 麻也 at 2009-05-21 07:40 x
JF 全漁連の村上保~季節のたより~「落雁でできたタイ」漁協 No.122 2007 新春号表紙の Web ページに落雁の名前の由来が書いてありました。「最初のころは木型に黒胡麻を振り、落雁の原料を入れて固めた。型を抜くと白地に点々と黒胡麻が散らばって見える。それがちょうど雪の上に降りた雁の遠景水墨画のように見えたことから、この名前になったという。琵琶湖に降りた雁の遠景に似ているからという説もあるそうだ。一幅の絵に見立てられた粋なお菓子である。」私は落雁の漢字を知らなかったうつけ者なので、勉強になりました。

ちなみに、私は餡子が嫌いなので、私も自分の和菓子で好きなものの 1 つに必ず "すあま" が入ります。私は揚げ物が大好きなので日本のスナックで好きなものは (甘くない) 揚げたお煎餅です :) やっぱり、和菓子の代表は羊羹や餡子が入っているものなのでしょうね。
Commented by 雪丸 at 2009-05-22 01:16 x
麻也さん、丁寧な解説をありがとう。そーか、ちゃんとした由来があるのですねぇ。って当たり前か。
餡子が苦手とは!でも結構いますよねー。小豆がダメなのかなぁ。逆に餡子好きだと素甘のよさはわかんないみたいです(笑) そーそ、あたしは歌舞伎揚げも好きですよー。
by yukimaru156 | 2009-05-20 01:40 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156