無寸草無事搬入

何に追われていて、何が終わらないのか自分でもよくわからないまま、気づくと午前5時過ぎ。(これまでに雨がざっときたと思ったらすぐやんで、よくわからない深夜の天気だった) ダメだ、ちと寝るぞ、風呂入る気力もない、朝シャンといくか、ってんで寝た。起きて青ざめた。もー昼かと思うよーな時間じゃん!11時過ぎで、慌てて朝食かっこんで、あたふたと作業に入る。値札書かなきゃ、ピン持たなくちゃ、プロフィールはどこだ、とココロで悲鳴をあげてたらあっちゅー間に夕方。雨はやんで晴れ間も見え、ラッキーだった。雨の日搬入はつらいもんね。

どんな什器が借りれるのか、どの程度の大きさか、てんでわからなかったので3種類ほどの布を持って(バタバタとアイロンもした)、大きい額は1枚なのにやけに重い荷物を引っさげ、無理矢理チャリに乗って下北へ出かけた。電車で行くか、このままチャリで行くか、こぎながらも迷う。迷ってるうちに分かれ道に来てしまい、続行することにした。悔やまれた。チャリカゴに入る荷物ではないので肩から提げてたのだけど、バランスがすこぶる悪い上に坂を3つはクリアしないといけない。も、ひーひーだった。対向車も多いし、止まると発進しにくいし。
ともかく無事到着。18時搬入で、着いたのは5時40分。一番乗り。なので借りたいテーブル(大小、丸四角とあって、高さ的に一番イイ四角いテーブル)を借りることができた。よかった。レイアウトとか(ったくいつも似たよーな感じになっちまうなぁと内心ぼやきつつ)、何とか「らしく」収めることができてほっとした。

6時過ぎくらいから続々と作家サンたちが集まって、そのうちのひとりが『高田馬場は土砂降りですよ、新宿ではまだ降ってなかったけど』と言っていてびっくり。今日の天気が「夜半までカサを手放してはいけない」だとは知らなかった。カサなんてもちろん持っていないよ、出るときは青空だったんだもん。なのでそそくさと荷物まとめて「一番帰り」させてもらった。
ギャラリーには2、3度は顔を出したいと思ってるのだけど、オーナーさんに聞かれても応えられない…そば屋の6月前半シフトがまだ出ていないってのもあるけど、それ以上に「頭が回転してない」のだ。朝シャンできなかったし。(あーばっちー。気になってしょーがなかった…) プロフィールを探しきれなかったのと、他にもあれこれ思うことがあったので、初日の26日(火)にちょこっと顔を出します、とは言ったものの、その日は町田行きが決まってるので何時になるか、どのくらいいられるか微妙…ごめんなさい。も少しシャキっとできたらここの「出展情報」にでも入れますのでご容赦。

帰宅して、夕飯食べてちょっと落ち着いたら雷鳴って雨ざーざーでまた驚いた。帰るときにちょっとぱらついてたけど、数時間ズレてたらえらいことだった。結構光ってたしねぇ。ほんと、ラッキーだった。
どっ散らかりの部屋をものすごくテキトーに片付けつつ、どっかに紛れてるはずのプロフィールを探そう…として挫折。明日でいーや、明日で。6、7時間は寝てるはずだから、そんなに寝不足、というほどでもないはずだけど、眠いっつーかくたびれてるのでもー休む。あ、そーだ。『ナルト疾風伝』は観よっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-05-25 01:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156