「作品」か「雑貨」か。

睡眠時間は昨日と同じでも、心理的にこーも違うモノかと思うほどさっぱりしてた。熟睡度が違うというのだろーか。“まだアレとコレとソレと…”と考えながら寝るのと、“とりあえず終わった~!”とでは深さが違うんだろな。寝てる本人にはよくわからないけども。

実は「あと1枚、小さいのを」と思ってて、再びちぎり始める。西荻で買った黒い小さい額で、紫陽花と猫の後姿。何色の猫にするかを決めかねてて、やっぱ銀色にしよう、とやってみた。悪くない。これは明日持参するつもり。この黒い額、なかなかよいのだけど、他と比べて格段に安かったのは店主いわく『接着剤を間違えたから』。つまりちょっと枠のつなぎ目にはみ出た接着剤が「目立つっちゃー目立つ」のだ。サイズもいいし、額の大きさとしても、また形としても気に入ってるので買ったけど、“この倍の値段でいいからまともな方がよかったな”と思ってしまう。買う側としてもそうなるかなぁ。ともあれ1点モノの額で1点モノの絵としては破格値段です。たぶん。(高いか安いかは人によるのでわかりましぇん)

昨日、並べてたらオーナーが『いっぱい(種類が)あるんですねぇ~』と言ってきたので思わず『雑貨屋ですから』と言ったのだけど、「作品展」なのだから「雑貨」ではなくてミニ額とかの「作品」をいっぱいにした方がよかったんではなかろーか、とふと思ってしまった。ちょびっと反省。みなさん「作品」て感じだし。ついストラップだの絵本などでスペースを埋めてしまったけど、そゆのナシもアリだったかもしれない。
『細かいですね。もしかして値段も細かいですか』と聞くので『300円から1000円くらいですね。100円単位で設定してるので、端数はないです』と言ったらば『それはありがたいです!』と言われた。10円や5円が入ると釣り計算がメンドいばかりか、小銭用意しなきゃいけないから大変なんだよね。そのあたりはイベント出店でよーくわかってるので。

プロフィールを探し出したものの、壁の色と一緒だから書き直すか、それもメンドいなーと思ってるうちに時間が過ぎてった。あっちゅー間にそば屋時間。どーしたもんかはこれから考える。
そば屋ではまだマスク着用で(当たり前か…当分は続くんだろーなー)、時間が経つごとに息苦しくなる。眼鏡がくもってくる感じ、と言うのが一番わかりやすいか。眼鏡してないけど。してる人はもっと大変みたいで、何と見たら鼻を出してた。笑えた。キモチはわかるんだけど、口だけマスクってのもまた妙だ。意味があるとしたら半分?ま、マスクそのものにあんまり意味はない気がしてるので、どーでもいーっちゃいーんだけどさ。

にしても今日は月曜だってのに割とヒマだった。ココロなしか店の前を歩いてる人の数も少ない。ここんとこ売り上げが落ちてるらしくて(そんでも1日120万を下ることはないから、この不況で善戦してると思うけどね)、上の人たちはあーだこーだ言ってるみたいだけど、下々としては「やるこたやってんだからあとは知らんがな」が本音。1日10万の差(1日130は行ってくれないとまずいらしい)は、実際に仕事してると結構でかい。“こんなにラクなもんか?”と思うほどなのだ。1人平均500円使うとして(ざるが400円、かき揚げそばが450円)、200人分。欲かかないでこのくらいにしとけば~、って気がしてるんだけど。

6月前半のシフトが出た。結構きつい。んーむ。1人クビで1人入院だから当たり前なんだけど、まいったなぁ。ギャラリー在廊日はこれから検討します。とりあえず明日、初日火曜日は1時過ぎくらいに顔を出します。帰るのも早いかな、すみません。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-05-26 01:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156