無寸草初日 と町田で飲み会

1時には下北に到着するつもりでいて、ドタバタと仕度してたりして(夏物の帽子が出てないのでそいつを引っ張り出してみたり、いやそれでこのシャツは似合わんだろーと思って着替えたり、とかとか)、着いたのが1時15分。オーナーに『お客サンと思われる方が来て、ちょっと(下北を)廻ってまた来ると言ってましたよ』と告げられる。あっちゃー、来ちゃったかぁ、1時に来たってことは十中八九、ブログ読んでくれた人だなぁ~と思いつつ待ってたら、案の定そうだった。もう何だかんだで長く懇意にしてくれている方なのだけど、ブログを読んでるとは知らなくてちょっとびっくり。(5月から携帯で読み始めたそうだ…この無駄に長いブログを携帯で読むのはさぞ疲れるだろーと思うのだけど、そゆ方、意外に多いのだよね。感謝) そして昨日出来たてほやほやの黒い額をご購入してくださる。本当はきりんと紫陽花のでかい額以外は即売の予定だったのだけど、ご好意に甘えさせてもらって、会期中はそのまま「売約済み」で飾らせてもらえることになった。ありがとうございます、MKさん。終わったらちゃんとお送りしますので。

それでひと息ついたかな、と思ってたらまたすぐ来客。知らない方だったのだけど、熱心にあたしの作品を眺めてくれてるので声をかけたら、4月に相模台へ行ったときに拝見した作家さんだった。(作品はそれ以前から知ってたのだけど) そのときの礼状に『展示会があったら知らせてください』とあったので今回お出ししたら初日に来てくださったのだ。これまたありがたい。共通の友人作家サンが意外に多く、『じゃ〇〇さんは知ってます?』『もちろん!もー長い付き合いですよ』『最近××サンには会っていないけど』『あ、こないだ会いました』なんて話を、作品や出展場所の話題も含めつつ、気づいたら結構な時間を喋ってた。いやぁ、凄い作品を作る方なのだけど、ホントに気さくで楽しい方だった。同い年、にはびびったけど。何かね、ジャンルが違うので比べようもないのだけど、雲泥の差だよなー、とホレボレと見惚れる立体作品を作られる方なのでね。

で、余裕で町田の友人に会いに行けるはずが(早めに着いたらCD見てサンダル見て~と思ってたのだ)、到着は待ち合わせ15分前。そんでそれから待つこと25分。(おかけで福井晴敏の『6ステイン』がさくさく読めた) もひとりの到着はそのさらに10分後。ひっさしぶりに『携帯持て』コールを聞く。2人してぎゃーぎゃー言うのぴしりと『遅刻するのは携帯持ってる奴なんだよね』と言い放って黙らせた。誰が持つか、あんなぴろぴろした軽薄なヤツ。
そば屋メンツで飲む(しかもうち1人は異動していまは一緒に働いていない)なんてのはそーそーあることじゃなく、居酒屋行ってのっけからハイテンションで語りまくった。同年代のKS氏が「熱く語る人」だってのは大体想像がついてたのだけど、つられて自分もこんなに語っちまうとはな。もひとりはあたしらの半分の年なので、話を聞いてると“わっかいなぁ~”って感じなのだけど、それはそれでまた楽しかったし。

そば屋ではいーことも悪いこともあるけど、そういうことをひっくるめて「語る」ってことができない。仕事中はただもーひたすら追われてるし、終われば「さて飲みに行くか」という時間ではないからだけど、ちょっと吐き出せばラクなことが出せないでいるからこそ「溜まる」。それがつらいってわけではなく、この年になると「流して次に行く」こともそれなりに出来るようになってるからいいのだけど、多分ココロの奥底では「吐き出したい」という欲求がずっとあったんだろな、と改めて思った。長くやってれば(ほんっとによく人が辞めるとこだし)、いろいろ思うことも多いし、“ここがこうならもっと上手くいくのに”と考えもする。それを語る場がない、ということが単純な問題を不必要に根深くもしてる要因なのだ。それを異動したKS氏にだからこそ語れる、ってのもまー何なんだけど。

にしても今日はよく喋った。無寸草でも、町田の居酒屋でも。明日もオフ!ってのが嬉しい。
あ、在廊日、出しましたのでよろしくです。想像以上にそば屋の6月前半シフトに入れられてたので、こんな感じですみません。

   無寸草在廊日 5/31(日) 13時~17時  6/4(木) 15時~17時 6/14(日) 15時~17時

この時間以外でも顔を出せたらと思っているけど、ちょっとわかりません、ごめんなさい。「何時から(まで)いて」というご要望があれば伝えてくださいまし。
[PR]
Commented at 2009-05-27 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-27 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukimaru156 | 2009-05-27 01:53 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156