無寸草在廊日 とべるでーマークの話。

昨日のブログに「明日は無寸草在廊日デス」と書くのを忘れた!と気づいたのが今朝。そんとき書けばよかったと思うけど、書いてもあんま変わらなかったかな。出かける30分前に買い物頼まれて、急いで行って帰宅したら電話でちょっと焦った。1時ちょい過ぎには無事たどり着けたけど。

「先着2名さま」と思って用意した天ぷらは、1時に来場してくれたM氏に手渡すことができた。ほっ。と思ったけど、これから演奏会とゆーのに天ぷら土産はどーかとあとで考えてしまった。悪かったかなぁ、すいません。改めて言おうと思ってた別件でのお礼も失念してしまったし…申し訳ない。

写真家の方の音楽仲間の友人の外人さんが3名いらして、あたしのカードや絵本でちょっと盛り上がる。ものの、どーも上手く訳せないで冷や汗かきまくり。単純な単語でも、いざ会話をしてるとするっとは出てこないもんなんだよな、と改めて思った。『だいじなのははあと』なんてのはイイとしても『元気は出すものだ』を『Power、Outside』なんて、意味が合ってるのかどーか相当怪しい…『入れるのは気合いだ』が『ワカリマス、気合い、空手のコトバですネ。ちょっとだけ(空手を)ヤリマシタ』とか、あちらもちょっとだけ日本語がわかるので、余計(?)会話がちゃんぽんになったりして。ジェスチャー交えつつ、傍らでM氏に助けてもらいつつ(感謝!)、だったけど、あとでちゃんと礼状に解説書こうと思った。『思無邪(おもいよこしまなし)』が上手く訳せなかったので。
昨日東京に着いて、明日から京都なのだそうだ。ハードそうだけど楽しそうだ。今夜は「おでん」らしい。いいなぁ、おでん。好きなのは『チョコワ』にはみんなで『?』だったけど、すぐ「ちくわ」だとわかり爆笑。みんな一瞬「チョコレート」をイメージしてしまったのだ。

写真家のFJさんが持参したマンドリンや50年前のギターでその外人組と演奏を始めて、これがまた素敵だった。楽器が演奏できるっていいなぁ。ハーモニカが加わり、ギタレレ(ギターとウクレレのミックスみいたなの)が入り、最初はビートルズナンバー?と思いきや『歌詞忘れたー』の台詞と供にハワイアンになったりカントリーになったり。4人が即興で「楽器を通して会話してる」感じが見ていて楽しかった。思わぬプレゼントをもらったみたいだった。
テーブルの端では黙々と陶芸をしてる作家さんたちがいて、それもまたちょっと羨ましかった。今回出品されてる作家さんが教えてくれてるのだ。次回、あたしもチャレンジしてみようかなぁ。
演奏会が終わっても、みんなでわいわいとにぎやかにお喋り。入ってきたお客さんは目を丸くしてたけど、一緒にお喋りとなって、ひとりが『入るまでドギドキしてたけど(2階だからちょっと勇気がいるのだよね)、来てよかったー』と言ってくれ、嬉しくなる。入ってがっかり、が作家としては一番つらいもん。

帰宅すると、チチの来客がちょーど帰ったところだった。あたしにも会いたがってたみたいで残念。
以前(だいぶ昔)、ここで『サッカーのべるでーのマークはあたしとチチとで考案したものだ』という話を書いたけど、その話を聞きたい、という人が来たのだ。驚いたのが、その話は公で語られたこともべるでー創設秘話(?)にもなっていないのに、一部では知られていて、その元があたしだという話。
当時(あたしが小学校6年か中1くらい)、長野の廃校を使って夏休み2週間とか「子供だけで生活する」キャンプみたいなのがあった。川遊びとかキャンプファイヤーとかみんなで食事を作るとか。で、そこで作文の時間があって、あろーことかあたしはその「べるでーマークの話」を書いたのだそーだ。ぜんっぜん記憶にない。しかもしかも!それを「べるでー愛好家のある人がどこかで読み」、今日来たT氏は(かつてそのキャンプで指導員のバイトをしたそーだ。あたしを覚えてるそーだ。しょえぇ~)、べるでー創設からの歴史(もともとは「Yクラブ」という、社会人草サッカーチーム)編纂の仕事をしてるので、この話もきちんとまとめたい、とわざわざ訪ねてきてくれた、というわけ。

何かすごい展開になってきたな。チチと2人で描いた絵をキレイにデザインしてくれた人も、「いつかロイヤリティを出すから」と言って、ただの草サッカーチーム「WINGS」のマークをそのまま継続使用させた人もすでにこの世にはなく、このまま「秘話中の秘話」として埋もれてくのだと思ってたのが、形として残ることになる日がくるとはね。(しかも30年前のあたしのおかげじゃん!) 
しかしこーなってくると、マジでいまの低迷期を早く乗り越えろよと思うぞ、べるでー。さっさとJ1に返り咲いてハハをほくほくさせてやってくれ。
[PR]
Commented by yoshigo at 2009-06-01 12:37 x
いやいやいやいや、大変結構なものを頂いて120パーセント嬉しかったです。陽気なアメリカンとのやりとりも面白かったですヨ。
Commented by 雪丸 at 2009-06-02 00:51 x
yoshigoさん、こんちには!いやぁ、そう言ってもらえると嬉しいです(^^) 揚げまくった甲斐があるってもんですわ。アメリカ人たちとの会話は何か英語と言うよりボディランゲージに近いモノがありましたね(笑) でも彼らにもカードが気に入ってもらえて嬉しかったです。
by yukimaru156 | 2009-06-01 02:32 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156