無寸草在廊日 香港のベルトと大阪屋のたこ焼き

15時には行く、と伝えていたのだけど、何かたいしたことしてないのに時間があっちゅー間に過ぎて、到着は3時5分だった。いやもちょっと余裕のはずだったんだけどね、溜まりまくった使用済み乾電池を回収してる図書館へ立ち寄ることを忘れてて、どーするかと思いつつも結局寄ったらこの有様となった次第。
途中、ジュースを買っておくのを忘れたと思ってたら100円自販機を見つけたのでチャリを停めた。自販機の上半分が100円のジュース類、下半分がタバコ(も100円だったらいーのに)という、初めて見る自販機だった。コインを入れたらそいつが喋った。
『タバコを買われる方は、成人識別カメラに顔を映してください』
考えるより先に言葉が口をついて出てた。『何じゃそりゃ』 視線を感じて振り返ると、歩行中の大学生くらいのオトコと目が合ってしまった。お互いに無視して、彼は歩行を続行し、あたしはジュースを買った。間違えた。珈琲のつもりが何でフルーツ・オレだよ。喋る自販機ってむかつくぜ。

無寸草に到着したら、オーナーが『ちょっと銀行に行きたいんだけど、いいですかねぇ』と言うので快く応じ、ついでに買い物とかもどーぞーと言って(以前来たとき、『誰か来てくれると(ギャラリーを)出られるので助かる』と言ってたので)、送り出した。トイレに行った。ちゃりーん、とぽちゃーん、が同時に聞こえた。んむむ?ジーンズのポケットには何も入れていないはずだが、何を落としたんだ?と周囲を改めて驚いた。ベルトのバックルの留め金が折れて、一部はトイレの外のタイル床に、そしてあろーことか残りの部分がトイレに落ちてたのだ。しかも「深い方」に!(ってトイレのどの部分かわかるよね?) 
『そのまま流してしまえ』という声と『いやまず拾うべきだ』という声が3秒ほどせめぎ合い、結果、「まだいたしていないのだから」という理由で後者を選択した。

ベルトがなくても困らないけど(でもちとサイズがでかいのでずり落ち気味)、ちょっと気に入ってたのにな、と思う。高いベルトじゃなくてむしろその逆。15年以上前、香港の露店でベルトばっかり下げてる店があって、そこで買ったものだ。いろいろあるなぁ~と眺めてて、ひとつ取ってみたらやけに長くてしかも穴が空いてない。と、店の人がゼスチャーで「あなたが使うのか」みたいなことを言うのでうんと頷いたら何と!その兄ちゃんはあたしのウエストにそのベルトをさっとあてがい、それからおもむろにホッチキスのでかいのみたいなやつで「がつんがつんがつん」と穴を空けてったのだ。そして最後に長く余った端をはさみで切り、「ここの始末をする」というゼスチャーのあと、ミシンか何かかけて「はい」と渡してくれた。速攻の早業だった。プロだ、まさしく。こういうことしてくれるんなら他のをもっとよく見て吟味したかったのにーと思いつつ、値切る気にもならない値段を払ってそこをあとにした。
とゆー思い出話で、在廊日とは何の関係もありましぇん、すいましぇん。

在廊中はヒマだった。平日で夕方近くで、ましてやここは茶沢通りに面しているといっても2階という立地でもあるので、イチゲンさんはそーそーは来ない感じだ。たぶんそーだろな、とは覚悟してたので、日記(紙の方)とか本とかいろいろ持ち込んでた。の前に芳名帳に目を通す。(あ、前回のとき気づいてたんですが、91さんご来場ありがとでした!) 作品や絵本を気に入ってくれた人がコメントしてくれるのはすごーく嬉しいのだけど、DMのお客さんではなく、顔見知りでもない人が名前だけ、というのは、何つーかこう、ぷしゅーっと肩から空気が抜けてく感じがする。DMの人は名前だけでOKだけど、そうでなかったら住所がないと礼状書けないじゃん!というのが悔しいのだ。その後のDMも出せないし、「次の偶然」を待つしかない…『BDノート、気に入りました!明日、学校でみんなに書いてもらいます』と絵入りでコメントしてくれたあなた、もしかしたらここを読んでるかもしれないのでお礼を言わせてください、ありがとう!

ギャラリーの本棚には写真集から詩集、画集といろいろあって、眺めてるだけで退屈しないのだけど、その中に、イラストレーターだとばっかり思ってたUD氏の4コマ(8コマ)マンガがあって、一気に読了してしまった。おもしろかった。気に入ったぞ、犬のロダン!今度会ったらぜひその話をしなくては。

5時半くらいにはギャラリーを辞し、大阪屋でたこ焼きを買って帰った。『夕飯前だけど食べよう!』とリョーシンに声をかけ、いただく。やっぱり美味しかった。それに安いし。(15個で500円だ) いつもは行列ができてるのだけど、開店が5時半とあってまだ誰もいず、すぐ買えたのも嬉しかった。また買おうっと。
[PR]
Commented by びーどろねずみ at 2009-06-05 21:42 x
無寸草、とても行きたいんだけど…もしダメだったらごめんよー。

そいえば、UDさんには大昔、駒場東大前のえんで、お会いしたことがあって、
相方が、大のロダン好きなんで、思わずサインをお願いしたら、
イラスト入りの超プリティなのを、一生懸命描いて下さって、大感激でした(長い)。
どうぞよろしくお伝え下さいませな。

というわけで、ロダンはひととおり、我が家にあるよん(^皿^)

Commented by 雪丸 at 2009-06-06 00:45 x
びーどろねずみサン、こんにちはですぅ~!えーと、記憶が確かであれば、まだ吉祥寺ロンロンに出店中ですよね?どーぞ気にせずにそちらで励んでくださいまし。伺えないのはお互いさまなんで(^^;)

何と!「ロダンがひととおり」あるとは!(無寸草では1冊だけでした) 何かいい味出してますよね。「えん」でもお会いしたし、ギャラリー犀でもお会いしたのですよ。(名刺はロダンでしたー) あたしも今度サインしてもらおーっと!
by yukimaru156 | 2009-06-05 01:29 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156