チラシがあたしを呼んでいる

午前中のうちにダンボール箱を物色しに近所のクスリ屋まで。ここのウラにはでかいのがいっぱい畳んであるからね。ティッシュの入ってた箱とかキレイだし。ただ、ダンボールって、「両面に柄も文字も入っていない」部分ってのが意外に少なくて、それをどーしよーかと思いつつ、ともかく持ち帰る。で、カットしながら“裏面は白く塗りつぶすかなぁ”とつらつら考えててふと思い立った。英字新聞でも貼り付けりゃいいじゃん!あたしってば「ちぎり屋」なんだし!てなわけで裏面のロゴ部分だけでなく全面に英字雑誌の「文字ばっかり」のとこを貼り付けた。写真とか入ってしまうと、意味深になってしまうのでね。ま、わざわざ額のウラを外して読む(見る)人はそんなにはいないと思うのだけど、いちお。キモチとして。(思ったんだけど、日本で「英字ではない国外の新聞」って売ってるのかなぁ。あったら見てみたい。あるとしたらどこの国だろう)

ともかくそれからは猛然と制作に励む。シーグラス並べてあーだこーだと唸りつつ、ちぎっては外し(色や形が気に入らなくて)、ちぎっては並べ替え、を繰り返す。焦ってはいるけど、同時に楽しんでもいるのでまだいいか…いやよくないかな。これ書き終わってから寝るまでの3、4時間が勝負。それでどこまで進むかによって、あたしのキレ具合も決まってくるだろう。
ただ、今回はギャラリーさんの意向で『カードなどの小物類は不可』ということなので、そのあたりは気にせずに制作に没頭できる、というのがあり、ラクっちゃーラク。もっとも、「カードやその他の雑貨」の売り上げによって(つまり小銭を積み上げることによって)、参加費その他経費を捻出してる身としては気分は微妙。ま、そゆのもアリかなとも思ってるけど。カード類を売らない出展って、販売不可の都庁展示以外では初めてじゃないかなぁ。もし「そういう小物が欲しいのに!」と思ってる方がいたらごめんなさいです。あぁ、この告知もまだでした、これもすみません。えーと、搬入後には必ず!(当たり前だ!)

そば屋は混むかなぁと思ったらやっぱり混んだ…平日では月曜が一番で(例外もあるけど)、しかも途中から雨!夕方入ってからずーっと「揚げっ放し」。さすがにそれは慣れてるけど、まだぎこちなさの残る新人サンは汗だくで、面倒見てあげたいけど見てる余裕ナシ、だった。も少し慣れて早くなってくれると安心できるのだけどなぁ。

何かいろいろ書きたい気もするのだけど、チラシ共が呼んでるので今日はこのへんで失礼。どーかゴッキーが出没しませんように!
[PR]
by yukimaru156 | 2009-06-16 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156