ローマ字表記ちぎり

午前4時、何となくメドは立ったな、とゆーとこでキリをつけて寝た。ここ2、3日のツメの切れ味の悪さったらなく、“あたしの「ちぎり」はこんなモンじゃないのにぃ~!”とぎりぎりしつつ、それでもツメは根性を見せてくれてるので感謝。も少しがんばっちくり。大体、右手中指(のツメ)だけではいざとゆーとき困る、と思って右手薬指でもOKなように鍛えて、その甲斐あってどっちでも大丈夫な「ちぎり」で来たのに、まさかどっちのツメもヤバイ状態になるとはねぇ。残り1ミリでの攻防。ってほど大げさでもないか。

都庁展示のときに披露した、1センチサイズの英文字のちぎりをしてるのだけど、前回は55文字で今回は90文字!いや、ホントはもっと少なくするはすだったのだ。なのになかなかいい言葉をつむぐことが出来ず、結局こうなった。ま、それはいいとして、この英字ちぎり(ローマ字表記、と言えばいいのか)、あたしはまず母音だけちぎることにしてる。Aなら赤、Iなら黄色、Uなら緑、という色を決めてちぎって並べ、あとは子音を「周囲の色合いを決めて」ちぎり貼る。前回はそれで悪くない色合いになったと思うけど、今回は母音ちぎりでまずちとびびった。90字中、Aの字だけで18もあるのだ!何だ、こりゃ。
いまさら言葉を変える気にもなれなくて、バランスの悪さにちょっとイライラしつつも無事90字をちぎり終えようとした昼過ぎ、最後のJの字をちぎってて、な~んか微妙なおかしさに手を止める。バランスが取れないというか、そもそもらしくない気がするというか。字をちぎってて“これってこんな字だったっけか”と思うことは実はそう珍しいことではない。ないのだけど、でも変。ペンをとってそのへんの紙に書いてみた。決定的なミスに気づいた。

 Jの向きが逆だ!

んーむむ。まさかこんな初歩(?)的なミスをするとは。これじゃ甥っ子が逆さ文字書いてたのを笑えんではないか…ともかく貼り付ける前に気づいてよかった。このまま貼ってたら笑いモンだ。てゆーか、恥ずかしすぎる。

何か全体の色のバランスが悪い気がするので、これから微調整に入る。たぶん、夜明け頃には終わる。いや、終わりたい。そんで明日はそば屋オフ!なので、完成した絵のコピーとか、キャプションやプロフィール作成に費やして、あとはちとゆっくりしたい。録画してる『夏目友人帳』も2週も溜まってるし、疲労も溜まってきてる。(でも『東のエデン』は観てるんだな…しかし来週で最終回とは、一体どんな結末だ?!ちゃんと収拾がつくのか心配だ…ここまで引っ張っておいて!と思う終わり方をしてくれる番組、結構あるから不安だ)

今日のそば屋は、昨日より一段ときつかった。5時~9時半までかき揚げ揚げ放し!やってもやっても終わらない。このまま蟻地獄のよーにずぶずぶと飲み込まれてくのかと思った。もういいだろう、と思えた矢先に『ごめん、もう1バット(20枚)』と言われ、最後の気力で揚げた。でもこの読みは正しかった。10時45分のオーダーストップ3分前にかき揚げ完売。ま、これで余ってたら報われないでむくれてたな、きっと。
このまま風呂入って寝れたらサイコーだけど、ちぎりに関する気力はまだ残ってるので、夜明けまであと数時間、走りまっす。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-06-17 01:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156