こけし来る! と小賢しいキャプション

ちょいと玄界灘を覗いてきた。もとい、限界を垣間見てきた。昨夜ブログを更新してから夜明けまでのうちに、だ。何か何をちぎり貼ってもイイとは思えなくて、既にちぎったモノも気に入らないでドツボにはまり、ローマ字ちぎりの90字中10枚以上をちぎり直し。とかしてるうちに4時を過ぎ、全部貼るところまでがノルマのつもりだったのにそこまで行けないことに苛立ち、腹が立ち、眠気と寒気に襲われ、そーいや何だか風邪っぽいかもと思い始めた自分に嫌気がさして、必殺「それはただの気のせい」を3回唱えて風呂も入らずに寝た。どーせ今日はどこにも行かない予定だったしさ。

完成できなかったことで眠りは浅く(やっぱ安心できていないんだろね)、9時前くらいに目が覚めたけど起きられず、さらに自分に悪態をついて起きたのが10時過ぎ。かなり焦ってた。いま?いまは大丈夫。なのでこれが書けてるってわけ。
昨夜のうちに貼らなかったのはある意味正解だったかもしれない。あんな心身状態で強行してたらきっと朝起きて“ンじゃこりゃあ~!”と叫んでたかもだ。ともかく落ち着いてゆっくりゴハン食べて(昨日のエビ天の残りのコロモを剥いで、エビ&チーズ入りオムレツを作った。美味かった。ベランダ栽培のミニトマトときゅうりも素晴らしかった。何て贅沢!)
と、朝食を食べてたら宅急便がきた。8月の展示の「こけし展」に使用するこけし(何も書かれていないまっさらの)が3本。参加作家さん(85名、250本だって!うわぁ!)たちは当然何か描くのだろうけど、あたしは「ちぎり貼る」ことになる。でもこれはちとやばかったかなぁと思いながらこけしを手にしてた。このカーブが難しい、とかゆーんではなくて、このこけしが「鳴子」だってことだ。つまり首を持って「きゅっきゅっ」と鳴らせるこけし。てことはだよ、顔部分を持つのだから、きゅっとやった拍子にずるっと目とか口とかが移動しちゃう可能性もあるわけじゃん!あぅー。
とにかくこれは明日以降に考えることにした。いま考えたところで混乱するだけだし。

きっちり腰落ち着けて、さらなる微調整とちぎり直しを加え、額に金具をつけたり(安物なので自分でつけなければならんのだ)、キャプション作ったりしてるうちに夜になったけど、ともかく完成した。あとは(毎度イヤになる)、プロフィールのみ!これ書いたらやるけど、それでも2時、3時には寝られるだろう。明日の搬入は2時、というのも助かる。
ところでキャプション。数日前ここで紹介したよーに、ちーとばかし意味不明なタイトルにしたのはいいけど、指定されてるのが「名刺大」なのにちょっと唸ってしまった。B5サイズくらいの額だったらそれで充分なのだけど、3センチ四方の額に名刺大のキャプションて何か妙。つーかキャプションの方が目立ってしまう額ってどうよ?とかいろいろ考えた挙句、最も小賢しい手法をとることにした。この3センチ立体額、9つあるので、9つまとめて飾って、キャプションは1枚にしたのだ。つまり、この9つはみんな同じタイトルで同じ価格。何てお手軽。もちろん9つともモノが違うので、同じタイトルってのも解せないかもしれないけど、それはそれ、ってことで。ちなみにタイトルはこれ。

 ・たとえきみの本音が別にあったとしても

イイか悪いかはいつものごとく人任せ。「これのどこがっ!」と突っ込まれてもお応えしかねますので。そんで、他の6枚のうち、最も気に入ってるタイトルがこれ。

 ・半径12キロメートルの日常 直径12万キロメートルへの熱情

どう、どう?あたし気に入ってんだけど。あ、額の絵と合ってるかどーかは別なんだけどね。直径12万キロメートルってのは地球のことね。半径12キロ圏内で生活してても、想いは地球規模だぜ、みたいな。こういうのがするする出来る人間だったら、コピーライターになりたかったんだけどな。まだイケるかしらん。
さて、プロフィール作ろうっと。形式自由なので「ちぎってます!」だけでいこーかなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-06-18 01:09 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156