「After Rain」 と「東のエデン」

8時間がっつり寝たのだけど、最後の1時間は昨日忘れた額が夢にちらちら出てくるというオマケ付きだった。っち。ともかく気を取り直して、昨夜の続きとしてせっせとDM書きに励む。昼まで寝てたよーなものなので、ひととーり終えて(ってまだちょっとあるけど)、買い物ついでに投函できたのは夕方近く。ついでに郵便局へ払い込み…あれやこれやで出てく一方なのが情けない。とはいえ、無寸草での売り上げは今回の「未来の拡大図展」と8月の「こけし展」に廻ったのだから、チャラっちゃーチャラだよな。
とゆーわけで、みなさんに感謝をこめて紫陽花とキリンの絵、「After Rain」をお届け~。
d0078532_026554.jpg

紫陽花が光っちゃってるのはご勘弁を。ガラス外しても光っちゃうのだよ、下手だから。すいません。いつまでたーってもミジュクモノで。

ところで昨日は深夜アニメ『東のエデン』の最終回。納得ができたよーな、そうでもないよーな、というちと微妙なところ…で、エンディング観ながら“つまり彼はこーしたわけか?あれは誰だったんだ?セレソン(と呼ばれる12人の「100億円を持った人たち」)は全部揃ったんだっけか?”とかつらつら考えてたら、エンディングのラストにとんでもないテロップが流れた。
「11月28日より順次映画化」
う。そーきたか。しかも2本も映画化するらしい。ずるい。うーんうーん。ま、映画を観るかどーかは11月末になったら考えるとしよう。観るのかなぁ。でも滝沢クン、気に入っちゃったしな。アニメの主人公に「自己犠牲」は結構付き物だけど、悲壮感や湿っぽさがないのだよね。『ンじゃ俺がテロリストってことにしとけばいーじゃん』みたいなノリ。進む方向がわかってるから迷いがなくて、付属物(肩書きとか周囲が自分をどう見るかとか)にも関心がない。その進む方向ってのがずばり「この国のために何を変えるか」なのだ。くぅ~、かっちょいい生き方だぜ。
かくしてあたしはおたっきーの道を往くのか…いやそこまではまだ行ってないかな…いいや、どうでも。

冷蔵庫に入れておいた梅の実でジャムと梅ジュースを作った。収穫してすぐに作っておけばよかったのだけど、そーもいかなくて、傷んだ部分を削ったりしてたら、4キロあった梅が3.6キロに…ごめんよ、400グラム。
さて、明日は「チチの日」の前倒しとしてリョーシンとあたしの3人で近場ランチ。当然あたしのオゴリ。カレーがよいとゆーのでカレー屋に行くのだけど、安上がりだよな。とハハに言ったらば『大丈夫、セットメニューの他にもいろいろ頼むから』だってさ。そゆ問題か?つーか、なぜそこであなたがゆーのだ、ハハよ。

で、夜はマキイマサルファインアーツ(あぁ、長い…)での「キャンドル・イベント」。DM間に合わない方も大勢いるのではと思いますが、よかったら「出展情報」のギャラリーHPでチェックしていらしてくださいまし。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-06-20 00:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156