チチの日のカレー と「キャンドルナイト」

昨夜遅くまでだらだらとテレビを観てしまったおかげで、起きたのは昼近く。朝食はかる~く済ませて、午後、チチの日のオゴリ、ということでリョーシンと連れ立ってインド人がやってるカレー屋へ行った。「連れ立って」とは言っても、チチはひとりで車で先に行き、あたしとハハは徒歩で。駐車場から店までのたかが200メートルほどの距離でもチチにはしんどいみたいで、歩みも遅い。転倒、骨折をして今日で1年。その後のリハビリから歩けるようにはなったものの、何か以前より遅くなってる気がして切ない。脳梗塞とかいろいろやってるからってのもあるけど、「これ以上は早くはなれないのでは」というのがあたしとハハの意見で、思うことはいろいろ…考え出すときついものがある。

カレー屋は1時過ぎにもかかわらず混んでた。でもやっぱり美味しかった。セットメニューだけでは安すぎるので、サモサとかシシカバブとか頼み、辛口カレーいろいろで楽しむ。チチもだいぶ少食になり、余ったカレーを持ち帰る容器を持参すればよかったね、と言ってたらお店の人が詰めてくれると言う。だったらあんなにがんばって食べることもなかった…けど、ともかくありがたい。ついでにテイクアウトでエビの石釜焼きやモモ(ネパール餃子)を頼んだ。チチの日のプレゼントとして、これで何とか釣り合いが取れたかなぁ。

本日は7時からマキイマサルファインアーツにて「キャンドル・ナイト」。電気を消して、ロウソクの灯りで作品を見ようという、エコイベントのひとつ。どんな感じになるのかなぁと思いながら6時くらいにギャラリーに到着したらば、参加作家さんたちがみんなでせっせと紙コップに絵を描いてた。パーティ用のマイカップ?と思いきや違ってて、これにロウソクを入れるのだと言う。ふふーん、と言いながらあたしも描き描き。『やっぱり描くよりちぎりたいですか』『チラシが欲しいのでは』と、みんなしてあたしに気を使って(?)くれる。チラシなんてのはギャラリーにはいくらでもあるし(人さまのDMのことだけど)、ノリさえあればOKだけど(と言うと探してきましょうか、とまで言われた)、「ちぎり屋」として定着してきたんだなーと思うよりも、あたしの絵のあまりの拙さに驚いてるんではないかと勘繰ってしまった。実際、そーなんだけどさ。とりあえず、くりくりたちの絵だけでは何なので、雪丸語録も入れといた。「清く正しく潔く」とか「明日はあるが今日もまだある」とか。

ロウソクはキャンプとかに使う、小さいけど5時間はもつというスグレ物。これを紙コップに入れ、点灯、そして消灯。壁沿いに50あまり並べられたロウソクの灯りだけでとても幻想的な、不思議な気分になる。ギャラリーには作家だけでなく一般のお客さんもいて結構な人数なのに、静謐な空気が満ちてるというか。
足元を照らすロウソクだけで作品鑑賞するには当然心許ないのだけど、お客さんたちにロウソクを持たせると、みんな熱心にその「手灯り」だけでじっくりゆっくり眺めてくれ、これにはオーナー自身もあとで『いい試みだ』と驚いていた。

明るい電灯の下、あるいはたっぷりとした自然光の中で作品を眺めてもらうのが一番、と誰でも思うのかもしれない。でもそういう状態だと「何となく眺めて素通り的に見てしまう」ものが、暗くて見えづらいからこそ、ロウソクを近づけ、部分部分をじっくり鑑賞する、少し離れて全体をもう一度観る、という行為を繰り返してもらえるのは作家にとってとても嬉しいことなのだ、と気づいた。本当はこんな風に観てもらいたいのだよな、と。
紙コップに入れたロウソクは、決して熱くはなく、また燃えやすいわけでもない。それに気づいた人たちが、手にしたコップをかざしてゆっくり歩いてくれる様子は、ちょっとした感動ものだった。閉場後、オーナーにこの紙コップはどうするのかと尋ねたら、意外によかったので他の日にもやりたい、次回の「キャンドル・ナイト」のためにも(コップはそのまま)残しておきたい、と言われた。
『それにこの紙コップ、あとでプレミアがつくかもしれないしね』
うーん、だよなぁ。何かみんな気合い入れてすごい絵を描いてたもんなぁ。あんなガキみたいなしょーもない絵を描いてたのはあたしくらいなもんだ…やっぱちぎるべきだったかな。ンで、ウラの文字が透けてまたおもしろかったりしてさ。

1階はあたしらとはまた別の作家さんたちが展示をしていて、その作家さんらと合流して2次会へ。中華店でオーナーらといろいろ喋れて楽しかった。バスを持ってる(持ってるのだ!車内を画廊にしたりワークショップにしたり、バスにあれこれ描いたり、そういうことをやりたい人に貸したりと用途は多岐にわたる)作家さんや、「わらび餅愛好会」の会長さんとか(わらび餅片手に街を歩いたりパフォーマンス(?)したりとか)、世の中は眺めれば眺めるだけいろんな人がいるもんだと思う。オーナーの『思い立った翌日には動いてる』マネジメント能力もすごいし。
なかなか濃いー1日だった。結構くたびれたな。掃除に着手できるのはいつなんだろか。
[PR]
Commented at 2009-06-21 14:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukimaru156 | 2009-06-21 01:39 | そんな1日 | Comments(1)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156