久しぶりのお掃除 と新人クン

昨日は“なーんかくたびれてンなぁ~、体力落ちてるなー”と思ってちとウツウツな気分でもあったのだけど、今日はとりあえず元気が快復した。よかった。友人のガラス作家サンの個展が明日までで、どちらに行くにせよ「そば屋前」にしなくてはならんかったのだけど、明日にしたことでちょびっとだけキモチに余裕もでき、出勤までせっせとお掃除。

「四角い部屋を丸く掃く(=手抜き掃除)」とはよく言ったもんで、まぁそれに近い感じではあったのだけど、ダスキンかけてあちこちのホコリを取り、チラシの山もとりあえず収めるべきところに収めて(ホントはこれもちゃんと整理したいのだけど)、掃除機をうぉんうぉんかけると結構すっきりした。この勢いでカーペットを井草ゴザに替えられたらもっとすっきりできたんだけどね、この天気じゃあねぇ。ともあれだいぶ落ち着き、キモチ的にもかなりラクになった。

5日ぶりのそば屋も、これはこれでちと不安だったのだけど(5日も休んだ気がしないなぁ。本業が忙しかったせいで「休みナシ」の印象が強い…陶芸だの何だのは「休みだろ」と思わなくもないけど)、まぁ久しぶりの割にはちゃんと動けたし、何とかなった。
新人クンがまたひとり。ハタチだってさ。真っすぐな男の子、って感じで、何か教えるたびに『はい、わかりました!ありがとうございます!』ってのがちょっと新鮮。だってこれまでは「新人だけどあたしより上のおじさん」が多かったから、こういうリアクションはなかったわけよ。『ここはこうしてください』って言ってるのに、あっからさまにヤな顔して“どっちだっていいだろう、そんなことは”みたいな態度の人も大勢いたのだ。(そういう人ほど長続きしないから、あんまり気にしなかったけどさ)
余ったかき揚げとかを『好きなだけ持って行っていいよ』と言ったら、もっのすごい嬉しそうな顔で『ホントですか?!いいんですか?!』と聞くのでおかしかった。
『…あ、でもみなさんは…』
『いーのいーの、みんな飽きてるから。でも家族がいるなら持ち帰ると喜ばれるよ』
『はい、ありがとうございます!』
『たぶん1週間もしたら「もーいらない」って言われると思うけどね』
『大丈夫です!嬉しいです!ありがとうございます!』
う~ん、かあいい。っと、「可愛い」なんて言ってたら自分がババくさくなる一方だな。ハタチの青年として見て育ててあげなくては。
しかしあたしのトシ半分以下かよ…彼にとっちゃ立派なオバサンだろーな。やれやれ。

帰宅してメールチェックしたら、毎年恒例の「小さい額展」のお誘いが来てた。今年は1月早く、9月の開催。の方がありがたいな。去年までは10月で三茶や何かと重なって結構しんどかったからな。今年もコンスタントに埋まってくなぁ。ありがたいことだけど、同時に“いいのか、これで”みたいなのはある。そこんとこを煮詰めないで10年来てしまった感は否めないので、も少しちゃんと考えないとねぇ。
[PR]
Commented by at 2009-06-23 22:34 x
おつかれさま~☆ DMさんくすです(^^)。
浅草橋は、雷門方面でご飯たべつつ帰りに、ヘアウィッグなど誂えたりして。きれいなビーズ屋あたりも覗いたりして。
思い出の街です。
会期中にお伺いできるか微妙ですが、隙を突いてゆくかもで~す。
Commented by 雪丸 at 2009-06-24 01:06 x
汐さん、こんにちはですー。浅草橋でビーズですか、それはまた楽しげですねぇ(^^) もしお時間あれば、さくっと覗いてくださいましね。小品はないのですが、ちょびっと新しいココロミしてるのと、「なぜこのタイトル?」ってやつを見てもらえると嬉しいです!在廊未定のままでごめんなさいね。
by yukimaru156 | 2009-06-23 01:12 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156