OAV2本とイタメシと「Heal the world」

やられた。降られた。そば屋行くときは結構いい天気だったのになぁ。そば屋は地下でロッカーも地下なのだけど、入ってくる電車が濡れてるかどうかで判断でき、OKだったから忘れ物のピニ傘持たずに出て、駅降りたら結構降ってやんの…ずぶ濡れ、まではいかないけど、びしょ帰宅。やれやれ。

チチがリハビリの日で、あたしはまだそんなに切羽詰まってなかったので、久しぶりにハハと近場ランチに出かけた。あたしは2、3度行ったことがあるけど、ハハは初めてのイタリアン。ピザもパスタも美味い。美味いけど、待たせる。ってどう?店内は半分ほどの入りで(並んでるときもあるけど)、ランチコースで、でも前菜からパスタ(ピザ)、デザート、珈琲までが間が空くんだよね。も少し早く出来てもいいと思うのだけど。
しかし朝食から昼食まで2時間というのは、やはり無謀だった。前菜だけで満足してしまい、パスタもピザもかなり苦しい思いをしてしまった。こゆ日はさっさと起きることをココロがけなくてはいかんのに失敗。

寝たのが午前4時だったのにはちとワケがある。録画しておいたアニメを観てしまったからだ。(チチが夜11時過ぎくらいまでテレビを占領してるから、それ以前には観られないし、以降にと思うと「ブログ後」と思うから必然、2時過ぎからになるのだ)
『LAST VAMPIRE』と『怪童丸』の2本。どちらも1時間足らず。前者はいま(あ、もー終わったかもだけど)、韓国の女優サンがセーラー服着て刀持ってぱったばったと切り込んでく『ラストブラッド』なる映画をやってるから何となくわかる人もいると思う。スタッフがすごいので(『攻殻機動隊』とかのスタッフ)、ちょっと期待してたんだけど、作画はともかく、内容がなくてまいった…内容がないっつーか、説明がないっつーか…つまるところ「吸血鬼」らしい女の子が「鬼」と呼ばれる敵サンを日本刀で退治するのだけど、「だけの話」なんだよね。セーラーなのはいちお、日本の高校生、という触込みで潜入捜査してるから。銃ではなくて日本刀なのは、「一度に大量出血をさせない限り死なない」かららしい。なるほどねぇ~。で、日本にあるアメリカの基地内の鬼を退治するんだけどさ(だったら私服でOKじゃんか!)、彼女を手引きする組織も、鬼たちの目的も不明なまま…似たよーな設定の『プレイド』の方がもっとちゃんとしてたぞ。

で、『怪童丸』。キャラクター設定が田島昭宇サンで、でもって源頼光がなかなか好みの声をしててうふふだったのだけど、怪童丸(=坂田金時)が女、つー設定が何かもー“いやちょっと待て”と好きな世界なのに入り込めず、安倍晴明があっさり殺されてしまうのには“仮にも陰陽師だぞこら!”と突っ込み、そんでまたあっちゅー間に(唐突に)幕。うー。
2本観終わったのは午前3時半くらいで、消化不良を起こしてたので、そのまんま『夏目友人帳』を観る。外さないでくれるのが嬉しい。でもあと1本で終りなんだよなぁ、じゃんねん。残るは『ナルト』だけだ。
そーそ、その『ナルト』、今日そば屋にあった忘れ物(つーかゴミ)が今週号ジャンプだったので、ぱらぱら見てた。ら!あたしがゴヒイキにしてた我愛羅クンが復活!じゃなくて復帰!ハラショー!もー出てきてくれないんじゃないかと思ってたので嬉しい。これでまた楽しみが増えるとゆーもんだ。

M・ジャクソンが亡くなったときのブログで「好きだったのにCDない」と言ってた曲、『Heal the world』の歌詞を、友人のみちゃおが「うろ覚えだけど」とメールで教えてくれた。昔あたしが彼女にテープ(ってとこが時代を感じるわね)をあげて、彼女も気に入ってよく聴いてくれてたらしい。いま読んでもいい歌詞なので、ちょっと書いておく。機会があったらぜひ聴いてみてくださいな。

   Heal the world   Make it a better place
   For you and for me  And the entire human race
   There are people dying  If you care enough
   For the living   Make a better place
   For you and for me

   世界を癒そう 素晴らしい場所にしよう
   君にとって 僕にとって そして 人類全てにとって
   死んでいく人たちもいるんだ もし君が生きていこうとするのなら
   もっと素晴らしいものにするんだ 君と僕のために
[PR]
by yukimaru156 | 2009-07-01 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156