こけしスケッチ

午前中、11時半までに買い物に行くよう頼まれた。何で11時半なのかとゆーと、『サッカーがあるから』なんだそーで、サッカーがあると何で11時半までなのかとゆーと、『試合開始前までに(サッカーくじの)TOTOを買わなければならないから』なんそーだ。こないだ当たったからってねぇ…つーか、その前から買ってるんだけど、つくづくギャンブルなリョーシンだと思うわ。
で、買ってきたら『パンは?』などとのたまう。あたしがついでに頼まれたのは珈琲豆だけだってば!と思ったのだけど、昨夜はそんなことも言ってた気がしても一度出かけた。2度手間だ、くっ。パンだけでは悔しい(?)ので、誕生日プレゼントも買った。手ごろで悪くない(と思える)モノが買えた。来週にも贈らねばと思ってたのでよかった。

午後、友人が本を返しにやってきた。近所とはいえ久しぶりなので、ちょっと立ち話。してる横で半分野良のネコが視界を横切り、ささっと、向かいのウチの1メートルほどの高さの塀に乗ったかと思うと着地。2人で『???』と様子を見たら、な、何と!スズメを咥えてた。しょえぇぇぇ~。スズメはじたばたすることもなく(てことは既に昇天?)、ネコは悠然と隣家の庭先へ…ウチじゃくなてよかった…もっとも、その隣家がエサをやるから「半野良」なんだけど。

ちぎりまくるには半端な時間になってしまったので、こけしのスケッチを試みる。ひとり3本で、“こんな感じかなぁ”と思える絵を3つほど描いたのだけど、実際にちぎり貼ったらどーだろう。でも試しに目玉シール(ただの黒丸)をこけしの顔に貼ってみたら、その球体部分にうまく貼れて(つまり浮いたりせずにってことだけど)、だったら「ちぎり」が小さければOKかな、と思えた。
以前「鳴子こけしだから(こけしを鳴らすために)両手でつかむと、その部分のちぎり絵がズレてしまうのではないか」みたいなことを書いたけど、手に持ってもらう部分だけ何も貼らなければいいのだ、それも首筋と胴体の一部分のみだけで大丈夫そうだ、ということがわかった。これは収穫。作るのが楽しみになってきた。ハハが『250体もこけしが並ぶなんてすごい、行きたい!』と言ってたが、松戸、と聞いただけでトーンダウン…やっぱそーなるか。あたしは一度は顔を出すつもりだけどさ。

こけしスケッチのあと、「B.D.Note」を作り、そんなこんなでそば屋出勤時間。昨日がハードだった分、今日はラクさせてもらった。やっぱ週末はラクだわ。とは言っても、かき揚げ80枚、茄子天40本、かぼちゃ20枚ばかり揚げたけどさ。混雑して切羽詰ってない分、“こんなモン、へっ”で終わる。昨日なんかいきなり厨房から『ナスゼロ!』とか言われて(ゼロになってから叫ぶんじゃねーよ、ばかっ!と思いつつ)、客待たせて揚げたもんなぁ。いくらすぐ揚がるからって、待たせてると思うと気が急くし、仕事はあれもこれもとあるから余裕もなくなる。週末はそういうことがまずないから助かるのだ。今日だってオダQ線が止まって人の流れが変わったけど(これが平日だったら復旧待ちの人でえらく混むけど)、焦りもしなかったしね。

さて、今日はこれからちょっと作って明日に備えようかな。何故か夜は飲みに行くことになっちゃったので。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-07-12 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156