2012年 05月 30日 ( 1 )

新作豆本が出来た。たぶん。表紙の木片は茶色い色を塗ってニス加工して、いちお完成させたんだけどね。どーっして、マグネットがうまくつかないかなぁ…結構凹んだわ。だって本の中身をはさんでマグネをつけたときはちゃんとついたんだよ?何度も確かめて「よし!」と思ったのに何でボンドで装着したらつかなくなるの?ふぇ~ん。4冊のうち2冊はかろーじで「アコーディオンを閉じたり拡げたり」な感じにはなるのだけど。いまさらどーこー出来ないので、見た目微妙だけどとりあえずOK、として進むことにした。

実は昨夜、ふっと思いついた豆本があるのだ。
表紙はアクリル板、中のページはOPPシールにちぎり絵をはさんだモノ。つまり「透明豆本」。すげくね?!だって絵も字も浮いてんだぜぃ。内容は「世界」と「透明」て言葉をふにゃふにゃ考えてたら3分で出来た。あたしってやっぱサイノーあんだ、きっと。(そー思うことにしないとやってけないと思ってるんで)
で、問題は装丁ね。表紙も中身も(頭ン中では)出来てるけど、いっそのことテグスで綴じる?とか思いつつ、でもその後の処理が問題だなぁ、と。ボンドで貼り付けてもいいけどねぇ。つか、それ以外にないか、方法は…やってみないことには何とも言えん。

で、OPPシールを切ってちぎり絵をはさんでぴったりくっ付ける、てことをしてみた。あのさー、セロテープにしてもそうなんだけど、「指紋をつけずにキレイな状態で使う」てどーすればいいの?常々疑問だったんだよねぇ。シールではなくただのOPP(ビニール)なら指紋はつかないと思うんだけど、この場合はよろしくないと思うし。(後々の処理がね)
確か映画「テキーラ・サンライズ」で、じゃなかった「キール・ロワイヤル」?あれ、違ったか…何か酒の名前だった気がするんだけど…ともかく冒頭で銀行強盗するのに、みんなしてマニキュアを指先に塗る、てことをしててさ。あぁ、なるほど~と思ったんだよね。あれしよーかと思ったけど、マニキュアもテーブにくっ付いちゃう気がしてやめた。それより「ちょっと大きめに切って、指紋部分をカットする」て方が(少々無駄にはするけど)イイみたいだし。
そーそ、かつては「ちぎりすぎて指紋がなくなった」とよく言ってたもんだけど、いまは復活しちまってるです。昔ほどちぎってないってことかなぁ。人より薄い気はしてるけども。

かつて「ガラスタイル豆本」で衝撃を与えた(らしい)ちぎり屋が、今度は透明のアクリル板豆本を引っさげて登場する、なんてなかなかよいではないの。とひとりほくそ笑んだりして。まぁ、上手く完成できたら、の話なんだけどさ。このアクリル板、3×5センチ程度で厚さが3ミリほど。1袋に10枚入ってて50円だった、確か。何か使うかなぁ~、と思って2、3年くらいほったらかしてたのだ。ここで上手く使えたら嬉しいなぁ。
しかし何だ、豆本作家の中ではホントに異端とゆーか、異質とゆーか、「キワモノ」だよなぁ。協会の会長さんが喜んでくれてるからこーしてお声もかけてもらえてるのだけど、果たしてどこまで通用するのやら。

本日はそば屋。3連勤初日。こないだ入ったハタチの新人クンが辞めたことを知った。募集かけて面接して厳選した結果が3日でおしまいかよ…なぁ~んだかなぁ。今月で1人辞めるし(こっちは半年くらいか)、どーなってくことやら、だわ。知ったこっちゃないけどさー。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-05-30 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156