2012年 06月 21日 ( 1 )

いやぁ、やっぱり昨日の風は凄かったんだねぇ。風速32メートルだって?ニュースをちらりと見たら、午前零時の都心ではタクシーから何から凄い行列で、駅でうずくまってる人も多数。よく帰れたもんだわ。帰宅するまでハハはずっと待ってて、あんまり心配するもんだから『ホントに帰れなくなったらマン喫にいるから』と言っておいた。そこからブログを更新したりしてな。歩いて帰れなくはないのだけど、仕事後にあの距離を思うとそれもちょっとねぇ。そば屋近くのマンガ喫茶をチェックしておかねば。

ニュースで渋谷を歩いてた女の子2人が骨だけになった傘をさして持ってて、インタビュアーに『だって雨だもん』とか笑いつつ、『これが飛んでるのを見たから、捨てたら危ないと思って』と言ってた。これは正解。だってホントにゴミとか看板だけでなくいろんなモノが飛んでたもんねぇ。壊れた傘は持ち帰りましょうね、みなさん。
しっかしビニ傘の人っていーっぱいいたけど、まるでエコでない代物だよな、これは。昨日1日でどんだけゴミになったことか。

昨日のハラタチをまだ引きずってて、むかつくのでまずはジャム作りから。昨日、ハハに頼んだ分は(湯煎して冷して握りつぶして種を取るところまでやってった)、煮詰めすぎたせいかやや赤い。それにちょっと固め。ま、味はさして変わらないのだけどね。
それからちょっと荷物を出しに行って、ふと梅の木を見上げたらまだあったのだ、梅の実が!高枝バサミを持ってきて獲ったら、さらにまだあって、合計1.2キロ(20個くらい)になった。びっくりだ。今朝、ハハが庭を掃除したときは落ちてなかったとゆーから木の生命力も凄いわ。

青梅を2キロほど友人に届けに行って、帰宅してからは本腰入れて「透明豆本」。じゃん!試作品1号(ホントは2号)、できました~!
d0078532_0442378.jpg
まだまだ改良の余地はあるとゆーか、反省点も多数なのだけど、いちお「透明豆本」してるでしょ?指紋がついてしまったとこはカットしたんだけど、それでも(よーは透明テープにちぎり絵をはさんでるだけのシロモノなので)すっきりキレイにはいかないんだけどさ。ちなみにちゃんと文字も入ってますぜぃ。タイトルは…何だろな。「透明な涙」とでもしておこーかな。製本は0.16テグスで縫った(!)んだけど、2本取りではなく1本でもよかったかもしれない。そんでも針穴とかあるわけで、「見えない」よーには出来ない(と思う)のだけど。

まー売れるかどーかはともかくとして、“こんなアホな豆本作れるのはあたしだけ”とゆー歪んだ自負はあるので、これで岡山行きます。豆本だけね。あたしも行けたら嬉しいけど、まず間違いなくモトは取れないだろーな。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-06-21 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156