2017年 03月 31日 ( 1 )

午前中はシゴトで(いー天気の割にはホドホドの込み具合だった)、そのままスーパーで買い物、帰宅して昼ご飯たべてから、散歩がてら豪徳寺までぷらぷらと歩いてった。カートン買って、ふらりとB・オフに入り、モーサマの目当ての文庫がないことにため息…あんなにいっぱいあるのに(ないときは全然ないけど)、『バルバラ異界』だけないのはどーゆーわけだ。
108円棚に向かい、中村明日美子の『同級生』があったので思わず買ってしまった。去年映画を観て(「行った観た読んだ」カテゴリ、2016年2月に映画感想があるのでよかったらどーぞ)、原作はそこそこ有名(つか、この年の「このマンガがすごい!」のBL部門で1位だった)で、ちょっと読みたいと思ってはいたのだけど、そのころは映画になったことで中古でも高値だったんだよね。それが108円だからさ。つい、ね。

原作ファンにもかなりの高評価だった映画だったのだけど、正直な話、一読しての感想は「映画の方がイイ」だった。内容はほぼ一緒。まるで接点のないDK(男子高校生)の、淡い恋物語。その初々しさが何ともいい空気感を伴って、心地よかった。マンガの方がダメってことじゃないよ、もちろん。でもその間合いとゆーか呼吸とゆーか、「え」「あ」なんて台詞の絶妙さがね、映画の方がぐっときたな、て気がしただけ。

ちょいと遠回りして野菜買って(いつもの区内産の八百屋は水木曜はこっちに来てるのだ)、それからつい最近できたと言うスーパーへ行ってみた。入口せっま! と思ったら1階は駐車(駐輪)場で、2階が店舗だった。さすがにキレイだった。用はなかったのでそのまま帰ったけど。

帰宅したらちょっと不用品の始末の続きでも…と思いつつもだらっと過ごしてしまい、気づいたら夕方。ハハのリクエスト「豚とポテトの味噌チーズ焼き」なるモノを作る。どこぞのレシピ本にあった料理。トンカツ肉はどゆわけか高かったのでカレーシチュー用のやや細切れの方を買い、ちょいと炒めてじゃがいもはレンチンして塩胡椒オリーブ油で和えて、グラタン皿に味噌タレとチーズを載せてトースターで10分。の段になってレシピ本に「900W~1000Wで10分」とあることに気づいた。900W? ウチのトースターにW数はないぞ? つか、260℃の調節までしかできないんだけど。
でも肉もじゃがいもも調理してあるのだし、よーは味噌とチーズが焼けて溶ければいいんだよな? と思って260℃で焼いてみた。これでばっちしだった。にしてもいまのトースターってW数が入ってるんだろか。つか、この料理に対してはいらんよなぁ。チーズに焦げ目がつきゃOKなのだし。
美味しかったけど、ちょっと味が濃かった…味噌は大匙1と1/2を1にし、砂糖もだいぶ控えたのだけどね、肉にも下味つけてるのだから、むしろもっとシンプルでよかったんだよな。

八百屋で買った「ちぢみ菜」は辛し和え。これも美味しかった。こちらはハハが作ってくれたんだけど、こー言っちゃ何だが「絞り」が甘い…もちょっとぎゅっといってくれればいいのに。つか、その前にライターを頼まれてもらってきたんだけど(カートン買うと1本もらえるのだ)、点けられないんだよねぇ~。ガキんちょがいじれないよう、着火がしづらくはなってるのだけど、これで今度はお年寄りが(も)できないので困る、てことでまたちょっと甘くなったはず…なんだけどね。うーん…そんなに手の力が弱くなってるのかなぁ。あたしよかずっと運動してるはずだけど、そゆのとカンケイないかねぇ。

夜はせっせと制作。まだ「ちぎり貼り」の前段階なんだけど、夜の制作はどーも怪しくなってきた気がするよ、シリョクが。と書くと、ほくそ笑んでるヤカラが多いのだろーな。ふん。








<(`^´)>
[PR]
by yukimaru156 | 2017-03-31 01:03 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156