2017年 08月 01日 ( 1 )

朝8時に植木屋が来るとゆーので、あたし的には早起きして(世間的にはフツーの起床時間なのかもだけど、あたしには「早起き」。何せ寝たのが4時近くだったので)、7時半に起きたら車の音が…何てこったい! ハハも驚いて『化粧してない!』と騒ぎつつも外に出て植木屋サンを迎えた。

それからしばらくは、植木バサミのちょっきんちょっきんといういい音がしてた。ハハは昔からこの音が大好きなんだそーで、外に出て剪定を見学しつつ植木屋サンとおしゃべり。(1人は父の農大成人学部での友人なので気安いのだ) ウチには木槿(むくげ)があるのだけど、これはなかなかいい木槿らしく(ハハいわく「山の木槿」)、あまり剪定できないらしい。『揺らすと枯れる』なんて知らなかった。
「庭に木槿、木斛(もっこく)、木蓮のある家はいい家だ」
と言われるんだそーで(ちょっと前、ハハから聞いた)、ウチも昔は3つ揃っていたそうだけど、いまは木斛がない。どうしてこの3本なんだろね。

ハハの生家は新宿なのだけど、その家の庭(素晴らしく素敵な、ウチよかずっと広い庭だった)に植木屋が入るとハハはずっと飽きずにそれを眺めていて、植木屋は『この子がお嫁に行くときは私が嫁入り道具を運びます』と言い、実際そうしてくれたのだそうだ。目をきらきらさせて眺めていたであろう幼いハハを想像すると何とも微笑ましいし、植木屋さんの粋な計らいはいかにも昭和なエピソードだなぁと思ってしまった。
「庭のある家」が少なくなってしまった昨今、「その家を預かる(面倒を看る)職人」もまた少なくなって、人と人との関係、というのもそういうあたりから希薄になっていってるのだろうな。『親、祖父母、先生以外の大人と話をしたことがない、誰が出るかわからない電話には出られないしかけられない』子ってのは益々増えてくんだろうね。

午前中のうちに経堂へ出かけ、にゃんこ飯を買い、ついでにTシャツを買った。今日はどっちかってーとこちらがメイン。貯まったポイントの一部の有効期限が今月いっぱいだったのでね。どーせなら全部(っても720円程度)を使ってしまおーと思って。
1枚980円、2枚だと1480円、てTシャツがあって、しばし迷ったのだけど、どーしても欲しいと思える柄が1枚しかない。ので1枚だけ。スヌーピーとウッドストックの絵の入ったやつ。それ以外ってさ、いまどきのサーファーもこゆのは着ないのでは、と思う柄のとか、ぐでだまとか、でかでかと「自称ラスボス」と入ってたりとか、20円でも着たかねーよ、てのばっかだったんだもん。スヌーピーの方のは、生地がメッシュで涼し気だったので、こういうのは1枚欲しいなと思ってたのだ。早速シゴトに着て行った。着心地もなかなかだ。

夕飯の惣菜を買って帰宅したら、まだせっせと剪定してた。「午前中に終える」と言ってたはずだけど、昼食をどうするか、なんて話を2人でしてて、あたしが何か買ってきますよ、と提案したけど結局チャリを貸しただけ。コンビニで何やら買ってきた2人は、2時過ぎあたりまで仕事をしたあと、『明日もう一度来る』てことで片づけも中途のまま帰って行った。
ハハと『午前中なんて絶対無理だと思ってたんだよね~』と思わず苦笑い。年2回、彼らが来るときは(1人は今日が初)、午前中で終わるけど、昨年末は入らなかったのと(だから1年ぶり)、それもまたズレこんで今日、だからねぇ。もー椎の木とかコンモリどころではない繁りようで、梅の木もすさまじくて、シロートのあたしらが見ても「半日は無謀」だもん。

部屋で「岡山豆本」に飾るフレームを作ってたのだけど、睡魔がやって来て「5時からシゴトだぞぉ~、いーのかー、寝ておかなくて~」と囁くので、素直に忠告に従ってちょっと寝た。小一時間ほどだけど、熟睡した。結局、制作に関しては何もしなかったのと一緒だなと思いつつどーぶつ病院へ。勢いよく食べ過ぎた(らしい)にゃんこがげぼげぼしてて、タオル取り替えに行ったら「あたしは何もしてませんよ、何の御用?」ととぼけた顔してた。こんなタオルの上で寝られるわけないでしょ。

あー暑い。明日は髪を染めに行くつもりなのだけど、ばっさり行きたいなぁ。でも縛れないと余計暑いかなぁ。普段は縛ってるからいいけど(つか、縛らないと爆発頭になってしまう)、何がしんどいって洗髪後と寝るときだよね。こんなに鬱陶しいたー思わなかったよ。







(^▽^;)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-08-01 01:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156