2017年 08月 31日 ( 1 )

マジか! また消えたぞ! やばい、明日は早番なのに、また同じ文章をつらつら書ける自信がないぞ! つかぶっちゃけ書きたくないぞ!!!

うぅ~、何てこったー。何か思うのだけど、「明日は早番、とっとと書いて風呂入って寝よう」と思うときに限ってコレやっちまう気がするな…フツーに書いてて、突然「変換されずにフリーズ、そして霧散」するのだ…あーあ、途中で下書き保存しなきゃと思ってたのになぁ。

本日はスペースコウさんの「雑貨市」搬入日。2時からなのでまぁちょっと余裕で(名刺は昨日30枚作った。全部「ナマちぎり」でね)、到着は2時5分。先に来られてた作家さんとちょっとおしゃべりしたり、検品してもらったり。今回はフリマ用品がやたらとあるので、こちらの検品は辞退させてもらった。売れたらチェックしてもらえればいーよ、数えるこたーないよ、てことで。
毎度思うのだけど、これだけの作品、フリマ用品や什器が山のようにあって、それをほぼゆりかさん1人で飾り付けるのが見事とゆーか素晴らしいとゆーか、頭が下がる。何でも手伝いたかったのだけど、『大丈夫』のオコトバに甘えて(1人の方がラクな場合もあるしね)、スペースコウを辞したのが4時過ぎくらい。(雷は盛んにゴロゴロしてたけど、このときはまだ降ってなかった)

近場で(文庫持参し忘れたことを激しく後悔しつつ)珈琲とホットドックで一服して、それからバスで吉祥寺。昨日、きゅーりょーびだったことと(ウチは現金支給なのでちょっとキケンなのだけど、毎回「小銭は考えナシで使ってよし」としてる。今回の小銭は935円。素晴らしい!)、久々の吉祥寺だったこともあって、ついふらふらとB・オフに入ってしまった。
ずっと探してる本はなくて、でも手ぶらで帰るのも何だし…と思ってしばしうろうろし、ちょっと欲しいかなと思ってた灰原薬の『応天の門』の1巻を見つける。これ、7巻あたりまで出てるから絶対、3、4巻くらいまでは108円であると思ってたのにねぇ。しかも1巻だけ3冊もあるし! ふむぅ。

こちらは菅原道真と在原業平の凹凸コンビが巷の怪事件を解決する…て話。
『学はあっても世間を知らんな。最後は正義が勝つと本気で思ているのか』と業平。
『私は理に適わないことが大嫌いなだけです』と道真。
1巻はネットで読んだので、2巻以降が欲しかったのにー。でもま、改めて読んで「続巻探し」が始まるのは決定。これはこれで楽しいんだよね。作者の方には悪いけど。

今日の収穫はこれまでかなー、と思いつつ、なおもふらふらしてたらまた見つけてしまった。漆原玖の『姫路城リビングデッド』。こちらは確かネット配信のみだったはずだけど(だからちょこちょこ読んでた)、ちゃんと書籍化されたのね。当時できたばかりの姫路城に、かつての(とっくに死んだはずの)戦国武将たちがゾンビとなって城を攻め落とそうとするという、何でゾンビ? とか、何で姫路城? とか思うのだけど、こちらもやっぱりおもしろそーだ。宮本武蔵とか伊賀の「生き残り」とか出てくるし。
あとで調べたら、こちらは2巻で完結だった。ちょっとほっとした。何巻も出てたら、さすがに考えちゃうからねぇ。

あー、くたびれた。つかもう1時! やばし! 明日、大丈夫か、あたし? やっぱ書いてる途中で消えるのって疲労倍増するよなー。








(>_<)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-08-31 00:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156