2017年 09月 26日 ( 1 )

d0078532_023533.jpg深夜、つか明け方(4時過ぎ)、ふと目を覚ましたらハハがトイレでげーげーしててびっくりした。何つーか「カラげーげー」で、実際には吐いてなかったのだけど、かなり気分が悪かったらしい。うぅ~…水を運んで、うがいさせて飲ませて寝かせたけど、しきりに寒がってた。あたしがかける前に自分でかけてたけどね。
とりあえず何ごともなく朝が来たのだけど、何つーか、いつ「その日」というのが来てもおかしくはないのだよな、とか思ってしまった。こわいなぁ。(写真解説はのちほど)

朝になってもあまり気分がすぐれないようであったので、眼科へ行くのは延期するよう言ったのだけど、『イヤなことはさっさと済ませる』と言って出かけてった。
で、あたしはとゆーと、先日から言われてた、玄関先のジャスミンの始末。ちょっと前に切ったばかりな気がするのだけど、またしても隣家のベランダにまで蔓を伸ばしてて、隣家のご主人が気づく前に、てことで脚立だして植木バサミでちょきちょき。
それから庭の雑草むしり。8月からこっち、雨が多いせいか、成長早くてねぇ…ハハがこちらもしきりに気にしてたのでせっせとむしった次第。あとで鏡見たら、顔も喰われててちょっとびっくりした。だって全然気づかなかったんだもん。ツラの皮が厚い、てことかぁ。
d0078532_023513.jpg

お次は制作…ではなくて、今度は銀食器磨きなるものに挑戦した。のが写真。上が「びふぉー」で下が「あふたー」ね。(写真を下の方で並べて置きたかったのだけどできんかった…)
さて。これにはちょっと解説がいりますな。とゆーのも、まず「ホントに銀製?」と思われるモノだったのと、銀製品の磨き方で検索したやり方、
  1 鍋に湯を沸かし、塩をスプーン1、2杯入れる
  2 アルミホイルを適当に切り、入れる
  3 その中に銀製品(アクセでも可)を沈めて煮る
  4 5分ほどでアルミは黒に、銀製品は銀色になる
てのを実践したところ、「銀色に戻った」とは言えなかったのね。アルミはだいぶ黒ずんだけど。白鳥(ナプキン入れ)や一輪挿し、そしてイチゴスプーン(後ろが平らでイチゴが潰せるようぼちぼちがついてる)は、何となく銀に近くもなったけど、黒かったミルクピッチャーはほぼそのまま。う~ん…てことで、続いて「銅製品の磨き方」を実践してみた。こちらは「スポンジに塩とお酢をつけて磨く」というやり方。で、写真のようになったとゆーわけ。(つまり銅製品だったのか?)

ウチで使うつもりはないので、0円に出すか寄付するか…だったんだけど、どーかなぁ? ピッチャーも砂糖壺も中はキレイなんだけど、果たしてこれを使おうとする人がいるのかどーか…タダなら使ってくれるかしらん。

眼科から帰宅したハハは、ついに引導を渡され、ウツ気分で帰ってきた。(その前に電話があったのでわかってたけど) ハハは「緑内障で白内障」になってて、緑内障は薬で抑えるしか方法はないのだけど、白内障は手術で簡単に治せる。から、やった方がいいよ、といろんな人に言われてたのに『絶対嫌』『眼科の先生も「やれ」とは言ってない』と逃げてたのだ。それがついに『した方がいい』と宣告されてしまった、て話。
手術するにはまだいくつか手順を踏まなければならないようで、手術は11月くらいになるみたいだ。まぁ、確かに「目をいじられる」のは怖いけどねぇ。起きたら終わってるわけでしょ? あんまり深刻に考える必要もないと思うんだけどね。

夕方からオシゴト。今日も何も制作せず…(カレンダーの日付け部分は昨日完成させた)。いかんなぁ、そろそろ気張らんと!







( ̄ー ̄)



[PR]
by yukimaru156 | 2017-09-26 00:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156